Tag Archives: 解決法(療法)について

★動くと体や頭、心が変わる……無意識の翻訳3(本日の呼吸モーションの体験)

☆無意識の設定から、体、頭、心のバランスがとれてくる体験

            <自己開発センター1>

            <自己開発センター2 >

<前回の続き( http://www.ysdc.net/index.php?pagename=blog01-448 )>

◎動きにまかせると

  頭などの自覚の有無に関係なく、

  身体が感じていれば、

  一般に身体の設定が、生まれます。

  身体の動きにまかせると(その設定に従って)、

  体や心の不自然な動きは、

  整う動きに変わってきます。

  Aさんの場合は、

  ここでのモーションを行うほどに、

  動きは、整ってきました。

      …(続き http://www.ysdc.net/index.php?pagename=blog01-449 )
          (目次 http://www.ysdc.net/page8.php )

◎ポイント

  動きにまかせることで、

  「バランスのとれること」を

  わかるようになる、

  できるようになります。

  これを翻訳といいます。

<次回に続く>

■============================■

心の悩みは、自己開発センターまで、ご相談下さい。

電話:045−314−0951

■============================■

★悩み解決の仕組みのヒント11(緊張、憂うつ、コミュニケーション)……問題のみえる窓からみる素朴な方法

☆中心テーマ:悩みの解決の入門:サイコセラピーヨガ&波動(気)催眠

            <自己開発センター1>

            <自己開発センター2 >

<続き(前回 http://www.ysdc.net/index.php?pagename=blog01-354 )>

☆「どうしたらいいのかわからないとき」の対策の基本………Hさんの整理のために

  問題が起こり、どうしたらいいのかわからないとき、

  車の運転を教習所でマスターするように、

  体でわかることが、ひとつのコツです。

  さらに大切なポイントがあります。

  心の悩みの解決も、一般的な進め方に、

  形があります。

  以下は、その素朴な進め方の形です。

◎やってみること1………………まず、話せる人に話してみること

  ここでは、話すこと、聞くことで、

  自分の納得する答えを引き出すためにあります。

◎やってみること2………………具体的な対策を整理すること

  話しているうちに、あるいは、後で、整理できやすくなります。

◎やってみること3………………具体的な問題解決の体験をすること

  Hさんは、緊張する問題のために、リラックスのできるようにすることです。

  ここでの体験をすることで、真に整理ができてきます。

      …(続き http://www.ysdc.net/index.php?pagename=blog01-355 )
          (目次 http://www.ysdc.net/page8.php )

☆キーポイント………………コツ

◎やってみること

  車の運転は、

  その教科書を読んでいるだけでは、できるようになりません。

  心の悩みも、その解決法を知っていても、

  解決できません。

  一般に、解決法は、素朴なものです。

  ただ、この素朴な方法を行えるかどうかです。

  ここで、方法を行えないとき、

  その方法を行えるようにすることがキーポイントです。

■============================■

心の悩みは、自己開発センターまで、ご相談下さい。

電話:045−314−0951

■============================■

★悩み解決の仕組みのヒント10(緊張、憂うつ、コミュニケーションなど)……シンプルな問題のみえる窓からみること

☆中心テーマ:悩みの解決の入門:サイコセラピーヨガ&波動(気)催眠

            <自己開発センター1>

            <自己開発センター2 >

<続き(前回 http://www.ysdc.net/index.php?pagename=blog01-353 )>

◎ポイント

  Hさんの場合は、

  話すこで、悩む問題が整理され、

  限定された範囲の問題が浮き上がってきました。

  この限定された問題がみえる、あるいは意識する世界が、

  ”問題解決のための窓”です。

  現実に、

  Hさんの混乱した頭や心の中は、話しているうちに、

  心や頭が浄化され、問題の整理が行われ、

  不安、不快な問題が、少し楽にみえてきたのです。

◎「これさえ何とかすればいい」………………窓のキーワード

  前回述べたように、

  10以上の問題があると思っていたHさんの悩みは、

  次の2つの問題に収束し、

  この2つを何とかすれば、

  他の多くの問題も解決できると思えてきました。

      …(続き http://www.ysdc.net/index.php?pagename=blog01-354 )
          (目次 http://www.ysdc.net/page8.php )

  この2つとは、

1.人中で、緊張をしないようになること

2.話したい、話す内容をわかって欲しい心のあること

  この限定された二つの問題がみえてくると、

  他の多くの問題が、軽く、楽になってきました。

◎ポイント

  この限定された意識の働く 頭や心からみえるところを

  窓と言います。

■============================■

心の悩みは、自己開発センターまで、ご相談下さい。

電話:045−314−0951

■============================■

★悩み解決の仕組みのヒント9(緊張、憂うつ、コミュニケーションなど)………シンプルな問題のみえる窓からみること

☆中心テーマ:悩みの解決の入門:サイコセラピーヨガ&波動(気)催眠

            <自己開発センター1>

            <自己開発センター2 >

<続き(前回 http://www.ysdc.net/index.php?pagename=blog01-352 )>

☆問題を整理して、絞ると………………前回の続き

◎Hさんの場合の必要なことを整理すると

  Hさんの自覚する困った問題は、

  10個以上ありました。

  この自覚する問題を限りなく少なくすると、

  対策は立てやすくなります。

◎整理し、シンプル化すると………………解決のための窓は

  Hさんの問題を

  整理し、シンプル化すると、

  次のようなものでした。

  1.人中で、緊張をしないようになりたい

    (コミュニケーションがとれるようになるため)

  2.さらに、話したい、わかって欲しい

    (その結果、今の自分を認めて欲しいと言うことでした)

◎問題の解決は………………10個以上の問題をみる窓から、2個をみる窓に

  Hさんの問題解決には、

  上記の二つを解決すれば、

  全体の基本となる問題は、解決することになります。

    ………………(続き http://www.ysdc.net/index.php?pagename=blog01-353 )
          (目次 http://www.ysdc.net/page8.php )

☆Hさんの具体的な対策

◎緊張をほぐすこと

  身体的な緊張が身についていましたので、

  その緊張を潜在意識を通じて、

  身体や心理面をくつろがせることです。

◎話すこと

  これまで、Hさんが、

  他の人に理解されないと思い、

  口にできなかったことを話すことでした。

  (Hさんの内的に感じていた特殊な世界の話しも含めて)

◎Hさんのもつ特性を活かす………自己受容のために

  自分のもっている特性がマイナスではなく、

  実は、プラスになることの体験を繰り返しました。

  (内的な意識の活用にて、問題を解決できる体験)

■============================■

心の悩みは、自己開発センターまで、ご相談下さい。

電話:045−314−0951

■============================■

★悩み解決の仕組みのヒント8(緊張、憂うつ、コミュニケーションなど)………窓からみる

☆中心テーマ:悩みの解決の入門:サイコセラピーヨガ&波動(気)催眠

            <自己開発センター1>

            <自己開発センター2 >

☆何がどうなっているのかを整理すること………窓をつくること

◎会社で悩んでいるHさんの場合

  Hさんは、会社でストレスに悩んでいます。

  コミュニケーションがうまくいかず、憂うつ感が高まっていました。

  Hさんの訴えることは、

  1.同僚や上司と話ができない、話さない。

  2.会社が、嫌になっている。

  3.最近は、身体の異常感が起こり始めている。

  4.憂うつ感もあるとのこと。

  5.彼ともうまくいっていない。

  6.家に帰っても、家族とうまくいかない。

  7.自分自身も、嫌になっているとのことです。

  8.その他。

     です。

  このように、

  Hさんには、悩んでいる問題がさまざまにあり、

  その問題が相互に絡み合っています。

    ………………(続き http://www.ysdc.net/index.php?pagename=blog01-352 )
          (目次 http://www.ysdc.net/page8.php )

◎ポイント

  人は、

  精神的な余裕が無くなり、混乱しているとき、

  この全てをいっぺんに考えると、

  何が何だかわからなくなります。

  当然、どうしたらいいのかもわからなくなります。

  このような場合は、

  限定された世界からみることです。

  これが、窓からみることになります。

  窓は、問題を整理すると、みえてきます。

◎参考に

  こんな心や頭の混乱して、

  自分で整理できないときのために、

  援助者としての、カウンセラーや心理療法家がいます。

■============================■

心の悩みは、自己開発センターまで、ご相談下さい。

電話:045−314−0951

■============================■

1 2 3 6