Tag Archives: 自律神経失調症

★自律神経を整える道具 その137(”友達ができる”ために:アホに思えるときをつくる)

☆中心テーマ:頭の体操のための道具とその活用136(悩みの解決のための心や体、生活の中の知恵を高める準備)

                  <自己開発センター1>

                  <自己開発センター2>

<前回の続き( http://www.ysdc.net/?pagename=oldblog-444 )>

☆今回のテーマは

  今回のテーマも、

  アホになってみます。

◎アホと観念力の具体的な体験………………観念系の体験

  簡単に言えば、

  「私は、今この25分間だけ、アホになってみる」

  と言葉を三回、唱えてみます。

☆観念からアホになる

◎観念とは

  観念とは、

  簡単に言えば、

  思うこと、念じることです。

  あるいは、イメージにつながるものです。

  …続き( http://www.ysdc.net/?pagename=oldblog-445 )
(目次 http://www.ysdc.net/page50.php )

◎ポイント………………身体、心理面、観念などからアホになってみる:入り口

  アホになるためには、

  さまざまな入り方があります。

  たとえば、

  身体面から、心理面、思考面から、精神面からなどがあります。

  今回は、この観念の働きを活かす方法を行います。

☆今回の体験の後味はいかがですか

◎後味が良い

◎何も感じないし、思うこともない

◎後味が悪い

<続く>

■============================■

心の悩みは、自己開発センターまで、ご相談下さい。

電話:045−314−0951

■============================■

★自律神経を整える道具 その130(バカになれる能力と うつ状態)

☆中心テーマ:頭の体操のための道具とその活用129(悩みの解決のための心や体、生活の中の知恵を高める準備)

                  <自己開発センター1>

                  <自己開発センター2>

<前回の続き( http://www.ysdc.net/?pagename=oldblog-437 )>

☆今回のテーマ

  頭の働きすぎる人は、

  アホになる時間をつくってみます。

☆うつ状態の解決のヒント

◎Bさんの悩み

  Bさんは、うつ状態となり、

  さまざまな病院や療法に通っていました。

  Bさんは、一流企業の技術職で、

  あれこれ考えてしまうタイプです。

  Bさんと一緒においでになった家族の方が、

  最初にひと言、

  ぽつんと漏らした言葉があります。

  …続き( http://www.ysdc.net/?pagename=oldblog-438 )
(目次 http://www.ysdc.net/page50.php )

  それは、

  「アホになれば、悩まなくていいんですが」と、

  話していたことです。

  これは、

  Bさんにとって、悩み解決のキーポイントです。

☆思うことで、後味はいかがですか

  もし、

  アホになる時間をとってみる

  と思うとき、

  後味はいかがですか。

◎後味はよい(特長、能力の拡大が楽しみなど)

◎とくに何も感じない、思わない

◎後味は良くない(面倒くさいなど)

■============================■

心の悩みは、自己開発センターまで、ご相談下さい。

電話:045−314−0951

■============================■

★自律神経を整える道具 その95(大人と子供の心:「わからない、できない原因」)

★自律神経を整える道具 その95(大人と子供の心:「わからない、できない原因」)
△☆中心テーマ:頭の体操のための道具とその活用94(悩みの解決のための心や体、生活の中の知恵を高める準備)

                  <自己開発センター1>

                  <自己開発センター2>

<前回の続き( http://www.ysdc.net/?pagename=oldblog-402 )>

☆今回のテーマ

  今回は、

  今ここに、千まで数えてみます。

◎ポイント

  千まで違和感なく数えられる方は、

  1万まで数えてみます。

  …続き( http://www.ysdc.net/?pagename=oldblog-403 )
(目次 http://www.ysdc.net/page50.php )

☆参考に………………面倒くさいについて

◎悩みの解決で、最も大切なことは、”やってみること”

  緊張をほどくには、リラックスの得意でない人は、

  リラックスの体験をすることです。

  心の問題を解決するには、

  なんらかの問題対策を行う必要が、あります。

◎ポイント1

  ・面倒くさいと、行動が起こりにくくなります。

  ・そのため、

   心の問題解決には、

   この ”面倒くさい” という心や頭の働きに対し、

   創意工夫し、対策を立てることです。

☆体験の後味は、いかがですか

◎後味が良い

◎とくに何も感じない、思わない

◎後味が悪い

■============================■

心の悩みは、自己開発センターまで、ご相談下さい。

電話:045−314−0951

■============================■

★自律神経を整える道具 その94(大人と子供の心:「余裕の有無」をわかること)

☆中心テーマ:頭の体操のための道具とその活用93(悩みの解決のための心や体、生活の中の知恵を高める準備)

                  <自己開発センター1>

                  <自己開発センター2>

<前回の続き( http://www.ysdc.net/?pagename=oldblog-401 )>

☆今回のテーマ

  心身を強化したいと望む人は、

  1日、1万歩を歩いてみます。

◎体験した後にみること ………………大人の心でみてみます

  「やってみよう」と考えた方は、さっそくやってみましょう。

  もし、

  「心身の余裕」や、「時間の余裕」がないと考えた方は、

  ちょっと整理します。

  例えば、1日に1回で、連続に歩くのではなく、

  2回、3回に分けたらどうでしょう

  …続き( http://www.ysdc.net/?pagename=oldblog-402 )
(目次 http://www.ysdc.net/page50.php )

☆わかることの整理

◎二つポイント………………「余裕の有無」について

  今ここに、頭で考えて、わかることもありますが、

  その多くは、やってみないとわかりません。

  また、その場ではわからなくとも、

  やっていくうちにわかることもあります。

  「わかる」ために、整理すると、以下のようになります。

  ・やってみなければ、わからないことがある

  ・わかるためには、時間の必要なこともある

☆体験の後味は、いかがですか

◎後味が良い

◎とくに何も感じない、思わない

◎後味が悪い

■============================■

心の悩みは、自己開発センターまで、ご相談下さい。

電話:045−314−0951

■============================■

★自律神経を整える道具 その93(大人と子供の心:「余裕の有無」と歩くこと)

☆中心テーマ:頭の体操のための道具とその活用92(悩みの解決のための心や体、生活の中の知恵を高める準備)

                  <自己開発センター1>

                  <自己開発センター2>

<前回の続き( http://www.ysdc.net/?pagename=oldblog-400 )>

☆今回のテーマ……………………大人の心でみる

◎今回の具体的なテーマは  ………………余裕がある、余裕がないをわかるために、

  心身の調子を良くしたい方は、

  1日5千歩を歩いてみます。

◎余裕がある、ないをここで言う大人の心でみる、考える

  ・「歩ける体(心)や時間に、余裕がある」

  ・「歩ける体(心)や時間に、余裕がない」

  …続き( http://www.ysdc.net/?pagename=oldblog-401 )
(目次 http://www.ysdc.net/page50.php )

☆参考に

◎ポイント

  ・頭と体の間で、言葉が通じるようにすることが、

   ここでのテーマです。

  ・ここでの「余裕の有無」の答えは、

   実践した後にすることです。

☆体験の後味は、いかがですか

◎後味が良い

◎とくに何も感じない、思わない

◎バカバカしくて、後味が悪い

■============================■

心の悩みは、自己開発センターまで、ご相談下さい。

電話:045−314−0951

■============================■

1 2 3 27