Tag Archives: ヨガ波動(気)催眠療法

★動くと体や頭、心が変わる……無意識の翻訳4(本日の呼吸モーションの体験)

☆無意識の設定から、体、頭、心のバランスがとれてくる体験

            <自己開発センター1>

            <自己開発センター2 >

<前回の続き( http://www.ysdc.net/index.php?pagename=blog01-449 )>

☆例

◎Aさんの動きの例

  Aさんは、足踏みで、動いているうちに、

  左右の足の動きに不自然さを感じ、

  自覚すると、

  その不自然な動きが変化をはじめます。

  一種のナンバ歩きのような足踏みになっています。

  (ナンバ歩きとは、手足の同側が前に出る動きです)

  この動きを続けていると、

  Aさんの身体バランスがとれてきました。

      …(続き http://www.ysdc.net/index.php?pagename=blog01-450 )
          (目次 http://www.ysdc.net/page8.php )

◎ポイント………………バランスのとれた状態の安定

  Aさんは、脚のバランスがとれてきましたが、

  この段階では、

  そのバランスは、十分に安定していません。

  そのために、

  その後、同じような動きを行っていくことで、

  安定した状態をつくります。

<次回に続く>

■============================■

心の悩みは、自己開発センターまで、ご相談下さい。

電話:045−314−0951

■============================■

★動くと体や頭、心が変わる……無意識の翻訳3(本日の呼吸モーションの体験)

☆無意識の設定から、体、頭、心のバランスがとれてくる体験

            <自己開発センター1>

            <自己開発センター2 >

<前回の続き( http://www.ysdc.net/index.php?pagename=blog01-448 )>

◎動きにまかせると

  頭などの自覚の有無に関係なく、

  身体が感じていれば、

  一般に身体の設定が、生まれます。

  身体の動きにまかせると(その設定に従って)、

  体や心の不自然な動きは、

  整う動きに変わってきます。

  Aさんの場合は、

  ここでのモーションを行うほどに、

  動きは、整ってきました。

      …(続き http://www.ysdc.net/index.php?pagename=blog01-449 )
          (目次 http://www.ysdc.net/page8.php )

◎ポイント

  動きにまかせることで、

  「バランスのとれること」を

  わかるようになる、

  できるようになります。

  これを翻訳といいます。

<次回に続く>

■============================■

心の悩みは、自己開発センターまで、ご相談下さい。

電話:045−314−0951

■============================■

★動くと体や頭、心が変わる……無意識の翻訳2(本日の呼吸モーションの体験から)

☆無意識の設定から、体、頭、心のバランスがとれてくる体験

            <自己開発センター1>

            <自己開発センター2 >

<前回の続き( http://www.ysdc.net/index.php?pagename=blog01-447 )>

☆動くと、体が変わる

◎感じるから動きが起こる………感じたものが、設定(翻訳の方向ともいいます)される

  人は、右脚を痛めると、

  左足を中心に使うようになり、

  ビッコをひくような歩き方になります。、

  この不自然な動きは、

  痛みの自覚が無くとも、体が感じていれば、

  無意識に、この動きが現れます。

  (あえて言えば、この不自然さの動きは、

   わずかであれば、頭でわからないが、体でわかっていると言います)

      …(続き http://www.ysdc.net/index.php?pagename=blog01-448 )
          (目次 http://www.ysdc.net/page8.php )

◎ポイント

  ここでのAさんの身体の動きが、不自然なとき、

  その不自然な動きの自覚が現れれば、

  ここでの設定は、

  「身体のバランスをとること」になります。

  また、

  この設定語が、翻訳語にもなります。

  別の言い方をすれば、

  つまり、「身体バランスをとること」を

  体にわかるようにする、と言います。

◎ポイント(翻訳のやり方の流れの例)

  感じ→ 自覚する→ 設定する(意識、無意識で)→ 体でわかるようにする(一般的な翻訳法)

<次回に続く>

■============================■

心の悩みは、自己開発センターまで、ご相談下さい。

電話:045−314−0951

■============================■

★動くと体や頭、心が変わる……無意識の翻訳1(本日の呼吸モーションの体験)

☆無意識の設定から、体、頭、心のバランスがとれてくる体験

            <自己開発センター1>

            <自己開発センター2 >

<前回の続き( http://www.ysdc.net/index.php?pagename=blog01-446 )>

☆今回の体験

  本日のモーション(動き)は、

  足踏みの体験です。

  このモーションから、さまざまな体験を行いました。

☆感じて、自覚すると、無意識に翻訳がはじまる

  足踏みをしていると、

  動きの中に動きの自然さや不自然さを体験できます。

  この自然さや不自然さは、

  例えば、

  脚の左右の重さに違いがあるとか

  動きやすさに違いがあるとか、

  動きのスムーズさに違いがあるとか、

  特定の動きをすると、

  気分や頭の働きが変わってくる等です。

      …(続き http://www.ysdc.net/index.php?pagename=blog01-447 )
          (目次 http://www.ysdc.net/page8.php )

☆参考に

◎ここで言う翻訳とは

  ここでは、

  基本は、体と頭と心からみていきます。

  例えば、左右の足の動きが異なるとき、

  具体的に言えば、

  ぴっこを引くような動きになっているときです。

  この動きを意識的に直そうとしても一般には難しいわけです。

  むしろ、意識的に整えようとしても、

  かえってその動きはぎこちなくなります。

  ここで、

  この”ぎこちなさ”のある体の動きを変えるために、

  体に、”ぎこちなさ”をわかlり、

  さらに、

  整った動きをわかり、

  できるようにすることを翻訳と言います。

◎具体的な対策

  このようなときは、

  この足の動きのぎこちなさをいったん自覚したら、

  その後は、

  自覚する意識を止めて、ただ動くようにします。

  そうすると、

  運動系の神経や筋そのものに復元力が働きはじめます。

  その結果、

  シンプルなぎこちなさは消えていきます。

<次回に続く>

■============================■

心の悩みは、自己開発センターまで、ご相談下さい。

電話:045−314−0951

■============================■

★悩み解決の仕組みのヒント92(母親の痛みを解消する力2 :翻訳の基本)

☆中心テーマ:悩みの解決の入門:サイコセラピーヨガ&波動(気)催眠

            <自己開発センター1>

            <自己開発センター2 >

<前回の続き( http://www.ysdc.net/index.php?pagename=blog01-445 )>

☆前回の続き

◎さらに楽にする動きの力が、現れる

  その後、

  お母さんは、背の痛みのほぐすために、

  的確な身体の動きをできるようになりました。

  そのとき、

  さらに、痛みは軽くなっています。

  この動きで、Aさんのお母さんは、

  心身のバランスのとれる力を発揮できるようになりました。

  ◎能力を引き出す

  Aさんのお母さんは、

  このときに、痛みを解消する力、能力を

  自ら引き出すことができるようになっています。

      …(続き http://www.ysdc.net/index.php?pagename=blog01-446 )
          (目次 http://www.ysdc.net/page8.php )

☆参考に

◎翻訳ということからからみると

  Aさんのお母さんが、意志的な翻訳をする場合、

  ”痛みのあるとき”と、

  ”痛みの消えた時”をわかるようになれば、

  その翻訳の入り口に立ったことになります。

☆ご連絡

  このブログ作成用のサイトのソフトが、壊れ、

  先日、数日間、お休みさせていただきました。

<次回に続く>

■============================■

心の悩みは、自己開発センターまで、ご相談下さい。

電話:045−314−0951

■============================■

1 2 3 4 48