Tag Archives: エネルギー

★動くと体や頭、心が変わる……無意識の翻訳8(パニックの解決と呼吸モーション)

☆無意識の設定から、体、頭、心のバランスがとれてくる体験

            <自己開発センター1>

            <自己開発センター2 >

<前回の続き( http://www.ysdc.net/index.php?pagename=blog01-455 )>

☆心の余裕をつくる………

◎本日の内容

  日々の生活の中で、

  人はさまざまな体験をしています。

  人は、疲労や困ったことが続くと、

  その余裕が少なくなります。

  余裕の減少は、判断の低下を招きます。

  今回は、生活の中で、心の余裕のない時に、

  行ったBさんの体験です。

◎困った状態

  Bさんは、頭の中が混乱し、

  ゴチャゴチャしやすい傾向があり、

  一種のパニックを起こしていました。

☆Bさん場合の翻訳の仕方

◎翻訳の準備とモーション(足の動きで、心の余裕をつくる)

  Bさんは、

  モーション(身体の動き)を行うと、

  とくに左足の動きが、なめらかになり、

  さらに、右脚の勢いが出てきました。

  この右脚の勢いが現れると、

  心の豊かな気分が現れました。

  ご本人の自覚は、

  ”心の余裕”を気づいたようです。

  この体験を何度か繰り返していると、

  この気分が、明確に現れるようになります。

      …(続き http://www.ysdc.net/index.php?pagename=blog01-456 )
          (目次 http://www.ysdc.net/page8.php )

◎Bさんの行う方法の流れ………………Bさんが、頭で心の余裕をつくる

  まず最初に、

  余裕のない時、

  この「余裕のないこと」を自覚します。

  その後、

  ここでの体験と同じような体験をして、

  心の余裕をつくります。

  この段階で、「心の余裕はある」ことを自覚します。

  これによって、

  頭や心の余裕のない時と、

  余裕のある時を体験します。

  このような体験を繰り返していると、

  心の余裕を自己制御できるようになります。

  このような方法を身につけると、

  会社などでのパニック状態にならなくなりました。

  (これが、これまで何度かお話しした

   翻訳の入り口です)

<次回に続く>

■============================■

心の悩みは、自己開発センターまで、ご相談下さい。

電話:045−314−0951

■============================■

★自律神経を整える道具 その163(親について: ちょっと叫んでみる)

☆中心テーマ:頭の体操のための道具とその活用(悩みの解決のための心や体、生活の知恵を高める準備) 

                  <自己開発センター1>

                  <自己開発センター2>

<前回( http://www.ysdc.net/?pagename=oldblog-470 )>

☆今回のテーマ

  本当に苦しいとき、

  心の中で、

  「お母さん(お袋、お母ちゃん、ママ、マミー)」と

  心の中で叫んでみます。

  何度でも、けっこうです。

☆体が変化する例

◎Qさんの悩み

  Qさんの場合、

  身体的、心理的に不安な状態でした。

  そのQさんは、背骨が捻れて、

  少し側湾的な身体の状態でした。

  側湾症の原因は、現在わかっていません。

  原因は、たぶん、さまざまあると考えられます。

  …続き( http://www.ysdc.net/?pagename=oldblog-471 )
(目次 http://www.ysdc.net/page50.php )

◎内なる母親のパワー

  Qさんは、「お母さんー」と叫んでいると、

  その側湾的な身体の歪みが、スルスルと整ってきます。

  この変化する力を、

  ここでは、内なるお母さんのパワーとみます。

☆体験で感じたことを思ったこと

◎やすらぎ感、安心感、満足感がある

◎当たり前すぎて、何も感じない、思わない、感想もない

◎不快感、拒否感、思い出そうとするだけでイヤ

<続く>

■============================■

心の悩みは、自己開発センターまで、ご相談下さい。

電話:045−314−0951

■============================■

★動くと体や頭、心が変わる……無意識の翻訳3(本日の呼吸モーションの体験)

☆無意識の設定から、体、頭、心のバランスがとれてくる体験

            <自己開発センター1>

            <自己開発センター2 >

<前回の続き( http://www.ysdc.net/index.php?pagename=blog01-448 )>

◎動きにまかせると

  頭などの自覚の有無に関係なく、

  身体が感じていれば、

  一般に身体の設定が、生まれます。

  身体の動きにまかせると(その設定に従って)、

  体や心の不自然な動きは、

  整う動きに変わってきます。

  Aさんの場合は、

  ここでのモーションを行うほどに、

  動きは、整ってきました。

      …(続き http://www.ysdc.net/index.php?pagename=blog01-449 )
          (目次 http://www.ysdc.net/page8.php )

◎ポイント

  動きにまかせることで、

  「バランスのとれること」を

  わかるようになる、

  できるようになります。

  これを翻訳といいます。

<次回に続く>

■============================■

心の悩みは、自己開発センターまで、ご相談下さい。

電話:045−314−0951

■============================■

★悩み解決の仕組みのヒント88(仕返しについて:トラウマの解消法)

☆中心テーマ:悩みの解決の入門:サイコセラピーヨガ&波動(気)催眠

            <自己開発センター1>

            <自己開発センター2 >

<前回の続き( http://www.ysdc.net/index.php?pagename=blog01-440 )>

☆今回のテーマ

  今回は、仕返し(トラウマ、発散、成功体験など)の

  心の働きと翻訳についてです。

☆仕返しが得意なAさんの場合

◎すぐに仕返しができる

  Aさんは、不快な体験をさせられると、

  相手に、すぐに仕返しをしてしまいます。

  後で、多少、後悔するのですが。

◎お酒が止められない人と同じ

  仕返しの体験は、とりあえずの発散になり、

  不快感情をとりあえず解消できます。

  その一時的な快(麻薬的な快)のため、

  止められなくなります。

      …(続き http://www.ysdc.net/index.php?pagename=blog01-441 )
          (目次 http://www.ysdc.net/page8.php )

◎ポイント………………翻訳

  仕返しは、

  自他に迷惑がかかることがあります。

  迷惑をかけないためには、

  仕返したい心や頭の働きを変化すること(翻訳)することです。

  具体的には、

  以下の1から2の方法に変えること、

  翻訳できるようにすることです。

  1.迷惑がかかる発散などの方法です。

  2.建設的、健康的な方法です。

     発散、浄化でもよいが、後味のよい方法を行うことです。

  つまり、

  発散や浄化の仕方を、

  建設的、健康的に行えるようにできることです。

  (参考に:意識空間の変化がそのポイントになります)

<次回に続く>

■============================■

★悩み解決の仕組みのヒント87(メモリーとトラウマの解消法)

☆中心テーマ:悩みの解決の入門:サイコセラピーヨガ&波動(気)催眠

            <自己開発センター1>

            <自己開発センター2 >

<前回の続き( http://www.ysdc.net/index.php?pagename=blog01-439 )>

☆今回のテーマ

  トラウマのシンプルな構造から、解決法をみます。

☆トラウマについて

◎トラウマのシンプルな構造からみると

  トラウマは、

  二つの因子の組み合わせた記憶から見ることができます。

  ひとつは、気分、感情的な記憶があります。

  もう一つは、映像的、思考的な記憶です。

  つまり、

  トラウマ = 気分、感情 + 映像、思考

  となっています。

◎ポイント

  トラウマは、

  「気分、感情」 + 「映像、思考」が結びついて、

  ワンセットになっています。

  ここで、

  この「気分や感情」が消えると、トラウマとしての

  心の働きは起こらなくなります。

      …(続き http://www.ysdc.net/index.php?pagename=blog01-440 )
          (目次 http://www.ysdc.net/page8.php )

☆参考に

◎RAMに記録された情報は
  
  トラウマは、

  このRAMに記憶された情報の一つです。

  基本的には、

  気分や感情的な記録情報です。

◎ROM情報は

  もうひとつのトラウマ内にある情報は、

  映像を中心とした情報です。

◎ポイント

  体験の中で言えることは、

  人の一般的な不快感情は、RAMに記憶されています。

  そのため、電源を切ることで、

  情報を消すことができます。

<次回に続く>

■============================■

心の悩みは、自己開発センターまで、ご相談下さい。

電話:045−314−0951

■============================■

1 2 3 11