Tag Archives: わかること

★自律神経を整える道具 その151(ベーシックな不安の解消と翻訳の例)

☆中心テーマ:頭の体操のための道具とその活用(悩みの解決のための心や体、生活の中の知恵を高める準備)

                  <自己開発センター1>

                  <自己開発センター2>

<前回の続き( http://www.ysdc.net/?pagename=oldblog-458 )>

☆今回のテーマ

  今回は、

  ベーシックな不安をわかり、解消をするための

  翻訳の入り口です。

☆基本的な不安の有無をわかる………二つの”不安のない場合”をわかる

◎その1:不安とリラックス

  Hさんの場合、

  心身が、リラックスすると、

  不安が、無くなります。

  つまり、

  不安のないことをわかります。

  さらに言えば、Hさんは、

  リラックスで、不安のない状態を

  体、頭、心でわかるようにします。

  …続き( http://www.ysdc.net/?pagename=oldblog-459 )
(目次 http://www.ysdc.net/page50.php )

◎その2:不安と充実

  Iさんの場合、

  心身が、充実すると

  不安が、無くなります。

  つまり、Iさんは、

  不安のないことをわかることができました。

  上記のIさんのような不安の場合は、

  充実をつくり、不安のない状態をつくります。

◎ポイント………………長年悩んでいる方へ

  長年、不安で悩まされている方の中に、

  この基本となる二つの不安をわからず、

  悩みの続いている方がいます。

<続く>

■============================■

心の悩みは、自己開発センターまで、ご相談下さい。

電話:045−314−0951

■============================■

★自律神経を整える道具 その146(観念法、催眠法: 不安と翻訳について)

☆中心テーマ:頭の体操のための道具とその活用(悩みの解決のための心や体、生活の中の知恵を高める準備)

                  <自己開発センター1>

                  <自己開発センター2>

<前回の続き( http://www.ysdc.net/?pagename=oldblog-453 )>

☆今回のテーマ

  今回は、

  不安の解消をできるための方法です。

☆わかること……………… わかり→ 翻訳できるようにすること

  ”不安がない”という言葉と

  ”不安がある”という言葉を

  今ここに、

  体、頭、心で、わかることです。

  …続き( http://www.ysdc.net/?pagename=oldblog-454 )
(目次 http://www.ysdc.net/page50.php )

◎ポイント

  一般に、わかった時点で、

  不安は、変化してきます。

☆今回の体験の後味はいかがですか

◎後味が良い

◎とくに何も感じない、何も思うこともない

◎後味が悪い

<続く>

■============================■

心の悩みは、自己開発センターまで、ご相談下さい。

電話:045−314−0951

■============================■

★自律神経を整える道具 その145(観念法、催眠法の基本と翻訳の基本の流れ)

☆中心テーマ:頭の体操のための道具とその活用(悩みの解決のための心や体、生活の中の知恵を高める準備)

                  <自己開発センター1>

                  <自己開発センター2>

<前回の続き( http://www.ysdc.net/?pagename=oldblog-452 )>

☆今回のテーマ

  ここでのテーマは、

  不安のない心をみる、つくることです。

☆今回は、不安の翻訳をするための基本例の流れ

◎第一段階: わかること

  この段階では、

  ”不安という言葉”を

  今ここに、

  体、頭、心で、わかることです。

◎第二段階: 変化させること

  今ここで、

  不安のない状態に変化させ、

  この不安のない状態をわかることです。

  …続き( http://www.ysdc.net/?pagename=oldblog-453 )
(目次 http://www.ysdc.net/page50.php )

◎第三段階: 持久力をつくる

  不安のない状態を安定させることです。

  そのためには、頭、体、心の全体でわかることです。

◎ポイント

  ここでの内容の流れは、

  観念系の応用、活用することで、

  潜在意識を変化させていきます。

<続く>

■============================■

心の悩みは、自己開発センターまで、ご相談下さい。

電話:045−314−0951

■============================■

★自律神経を整える道具 その39(母親と色とコミュニケーション:母親の歴史をみる)

☆中心テーマ:頭の体操のための道具とその活用38(悩みの解決のための心や体、生活の知恵を高める準備)

                  <自己開発センター1>

                  <自己開発センター2>

<前回の続き>

☆母親の小さい頃と色

  母親の小さい頃の姿を想像します。

  その時に浮かぶ色をみています。

◎やり方

  座って、呼吸を整え、心を静かにしてみます。

  その後、母親の小さい頃を思い浮かべてみます。

  その時、母親の小さい頃の情報がまったくわからなくとも、

  OKです。

  何となく、姿は浮かばなくとも、思えればOKです。

  どうしても、浮かばない人は、

  ” 母 ” という文字を浮かべるだけでもOKです。

  …続き( http://www.ysdc.net/?pagename=oldblog-347 )
( http://www.ysdc.net/page50.php )

◎ポイント

  今回は、母親の生活の歴史を聞き、

  あるいは、みてみます。

   (母親に聞くことができれば、

    小さい頃の生活などを聞いてみます)

☆体験の後味は、いかがですか

◎後味が良い

◎とくに何も感じない、思わない

◎後味が悪い

★自律神経を整える道具 その38(母親と色とコミュニケーション)

☆中心テーマ:頭の体操のための道具とその活用37(悩みの解決のための心や体、生活の知恵を高める準備)

                  <自己開発センター1>

                  <自己開発センター2>

☆今ここにの母親と色をみます………………(象徴的な母親みるために、まず現実の母親をみる)

  今回は、日常生活の中の母親を心静かにみてみます。

  その時に、目に入る色にさりげなく意識をむけます。

☆やり方

  呼吸を整え、心静かになったら、

  母親を浮かべます。

  その時に目に入った色をみます。

  このときのキーポイントは、

  視覚的なイメージを浮かべようとするより、

  思う感じでもOKです。

  …続き( http://www.ysdc.net/?pagename=oldblog-346 )
( http://www.ysdc.net/page50.php )

◎ポイント………今ここに、あるいは最近の母親

  優しい母親、いやしてくれる母親、

  口うるさい母親、感情的な母親

  現実的な母親など、

  日常生活の中に現れる母親のひとつをみてみます。

☆体験の後味は、いかがですか

◎後味が良い

◎とくに何も感じない、思わない

◎後味が悪い

1 2 3 5