Tag Archives: うつ状態

★悩み解決の仕組みのヒント72(気カウンセリングやヨガ催眠と 交流するエネルギー)

☆中心テーマ:悩みの解決の入門:サイコセラピーヨガ&波動(気)催眠

            <自己開発センター1>

            <自己開発センター2 >

<前回の続き( http://www.ysdc.net/index.php?pagename=blog01-415 )>

☆交流するエネルギー……………自覚のできにくいメリットとなるもの(前回の続き)

◎人は、そこにいてくれるだけで、価値がある

  人とほとんど話さない、

  接しないという方であっても、

  ここで言うエネルギーの交流をしています。

  例えば、

  家から出ないとしても、

  家族がいれば、

  その家族とのエネルギーの交流をしています。

  あるいは、

  町の中に住んでいれば、

  買い物の時、店員さんとの会話で、

  エネルギー交流をしています。

  また、

  そばに心や体の開いた人がいれば、

  それだけで、

  話をしなくとも、エネルギーの交流をしています。

      …(続き http://www.ysdc.net/index.php?pagename=blog01-416 )
          (目次 http://www.ysdc.net/page8.php )

◎つながりを求める

  人は、社会生活を送るとき、

  人とのつながりは、

  最も大切なエネルギーであり、栄養のひとつです。

  そのために、

  人は、人の間に流れるエネルギーの交流をもとめます。

◎社会の中で、人が最も求めるものの一例

  人との間で、

  ・認められること

  ・そこに存在してよいという承認の信号を認識できること

<次回に続く>

■============================■

心の悩みは、自己開発センターまで、ご相談下さい。

電話:045−314−0951

■============================■

★自律神経を整える道具 その131(バカになる体験)

☆中心テーマ:頭の体操のための道具とその活用130(悩みの解決のための心や体、生活の中の知恵を高める準備)

                  <自己開発センター1>

                  <自己開発センター2>

<前回の続き( http://www.ysdc.net/?pagename=oldblog-438 )>

☆今回のテーマ

  ポカーンとする体験時間をつくってみます。

◎対象となる人は

  頭をたくさん使い、疲れている人ほど、

  ここでのアホになる体験を行います。

◎ポイント

  ここでの体験は、アホになれる能力を活用します。

  …続き( http://www.ysdc.net/?pagename=oldblog-439 )
(目次 http://www.ysdc.net/page50.php )

☆さまざまな能力、才能

◎能力、才能と特長について

  ・能力、才能は、特長です。

  ・弱点、欠点は、これも特長です。

◎ポイント

  長所、能力 ←→ 特徴 ←→ 弱点、欠点

☆アホになれたときの後味はいかがですか

◎後味はよい(特長、能力の拡大が楽しみなど)

◎とくに何も感じない、思わない

◎後味は良くない(面倒くさいなど)

■============================■

心の悩みは、自己開発センターまで、ご相談下さい。

電話:045−314−0951

■============================■

★自律神経を整える道具 その130(バカになれる能力と うつ状態)

☆中心テーマ:頭の体操のための道具とその活用129(悩みの解決のための心や体、生活の中の知恵を高める準備)

                  <自己開発センター1>

                  <自己開発センター2>

<前回の続き( http://www.ysdc.net/?pagename=oldblog-437 )>

☆今回のテーマ

  頭の働きすぎる人は、

  アホになる時間をつくってみます。

☆うつ状態の解決のヒント

◎Bさんの悩み

  Bさんは、うつ状態となり、

  さまざまな病院や療法に通っていました。

  Bさんは、一流企業の技術職で、

  あれこれ考えてしまうタイプです。

  Bさんと一緒においでになった家族の方が、

  最初にひと言、

  ぽつんと漏らした言葉があります。

  …続き( http://www.ysdc.net/?pagename=oldblog-438 )
(目次 http://www.ysdc.net/page50.php )

  それは、

  「アホになれば、悩まなくていいんですが」と、

  話していたことです。

  これは、

  Bさんにとって、悩み解決のキーポイントです。

☆思うことで、後味はいかがですか

  もし、

  アホになる時間をとってみる

  と思うとき、

  後味はいかがですか。

◎後味はよい(特長、能力の拡大が楽しみなど)

◎とくに何も感じない、思わない

◎後味は良くない(面倒くさいなど)

■============================■

心の悩みは、自己開発センターまで、ご相談下さい。

電話:045−314−0951

■============================■

★悩み解決の仕組みのヒント25(旅の特性をみる)

☆中心テーマ:悩みの解決の入門:サイコセラピーヨガ&波動(気)催眠

            <自己開発センター1>

            <自己開発センター2 >

<続き(前回 http://www.ysdc.net/index.php?pagename=blog01-368 )>

☆旅について

◎ここで言う旅について

  旅の場合は、

  最終地点に到着しなくともよいわけです。

  その理由は、旅の中心となる目的が、

  目的地に着くことではないからです。

  ここで言う旅の目的は、

  そのプロセスを大事にします。

  別の表現をすれば、

  その旅をする過程で、得られるもの、みえるものが目的になります。

◎例

  ここで、一つの例をあげます。

  横浜から東京まで歩くとき、

  例えば、目的は、

  到着点の東京に着くと言うよりも、

  その歩く途中で、駅に寄り、さまざまなお店に立ち寄り、

  そのお店に並ぶ商品などをみる場合です。

      …(続き http://www.ysdc.net/index.php?pagename=blog01-369 )
          (目次 http://www.ysdc.net/page8.php )

☆ポイント

◎ここでの旅とは

  この旅の形は、

  心の赴くままに、気の向くままに、

  今、目の前に現れたところを大切にしていきます。

◎参考に………………フリー性(自由性)

  このような思考、行動の傾向の大きな人は、

  フリー性という特性を

  大きく持っているといいます。

<次回に続く>

■============================■

心の悩みは、自己開発センターまで、ご相談下さい。

電話:045−314−0951

■============================■

★悩み解決の仕組みのヒント11(緊張、憂うつ、コミュニケーション)……問題のみえる窓からみる素朴な方法

☆中心テーマ:悩みの解決の入門:サイコセラピーヨガ&波動(気)催眠

            <自己開発センター1>

            <自己開発センター2 >

<続き(前回 http://www.ysdc.net/index.php?pagename=blog01-354 )>

☆「どうしたらいいのかわからないとき」の対策の基本………Hさんの整理のために

  問題が起こり、どうしたらいいのかわからないとき、

  車の運転を教習所でマスターするように、

  体でわかることが、ひとつのコツです。

  さらに大切なポイントがあります。

  心の悩みの解決も、一般的な進め方に、

  形があります。

  以下は、その素朴な進め方の形です。

◎やってみること1………………まず、話せる人に話してみること

  ここでは、話すこと、聞くことで、

  自分の納得する答えを引き出すためにあります。

◎やってみること2………………具体的な対策を整理すること

  話しているうちに、あるいは、後で、整理できやすくなります。

◎やってみること3………………具体的な問題解決の体験をすること

  Hさんは、緊張する問題のために、リラックスのできるようにすることです。

  ここでの体験をすることで、真に整理ができてきます。

      …(続き http://www.ysdc.net/index.php?pagename=blog01-355 )
          (目次 http://www.ysdc.net/page8.php )

☆キーポイント………………コツ

◎やってみること

  車の運転は、

  その教科書を読んでいるだけでは、できるようになりません。

  心の悩みも、その解決法を知っていても、

  解決できません。

  一般に、解決法は、素朴なものです。

  ただ、この素朴な方法を行えるかどうかです。

  ここで、方法を行えないとき、

  その方法を行えるようにすることがキーポイントです。

■============================■

心の悩みは、自己開発センターまで、ご相談下さい。

電話:045−314−0951

■============================■

1 2 3 7