Category Archives: 過呼吸症候群

★吃音やパニック障害、過呼吸症候群の原因…………悩みと 体、頭、心の働く速度4

☆動く速度や働く速度と悩みのひとつの原因

            <自己開発センター1>

            <自己開発センター2 >

<続く http://www.ysdc.net/index.php?pagename=blog01-336

☆バラバラになったら

◎速度のリズムが乱れるとき

  運動会である、二人組の競争があります。

  やり方は、両者の片側足首を縛り、肩を組み、

  リズムをとって走る競争です。

  この二人の走る速度のリズムが乱れると、倒れてしまいます。

  (つまり、片方の方が、速かったり、遅いとリズムが乱れます)

◎ポイント………………動きのリズムが、一致するとき、乱れるとき

  一つ以上の動き、働きが、協力し合って動きや働きをつくるとき、

  動く方向や、速度、強さのリズムが乱れると、

  その全体の動きや働きは、アンバランスになります。

  一致するときは、バランスのとれた動き、働きとなります。

☆吃音やパニック状態、過呼吸症候群などを速度からみると

◎体からみれば

  頭や気分の動きや働きの速度に、

  口などがついていかなければ、

  言葉がうまく出てきません。

  この言葉を出すためには、

  それに関連した身体部位がうまく動かなくなっています。

  例えば、

  首や喉、胸、お腹の動き働きなどです。

◎呼吸からみれば

  呼吸からみれば、

  呼吸の仕方が、速すぎるときに、

  動作がゆっくりしていれば、

  一般に、その呼吸と動作のズレから、

  体や心のメッセージが起こります。

  このときの

  一般的なメッセージは、不快なメッセージとなります。

    ………………(続き http://www.ysdc.net/index.php?pagename=blog01-337 )
          ( http://www.ysdc.net/page8.php )

◎例

  例えば、

  吃音の場合は、

  呼吸の仕方と身体の働きのズレに、

  心理精神面が関わって、起こる問題です。

  また、

  過呼吸なども、直接の原因は、

  体の動きと呼吸の動きの

  速度やリズムのズレから起こります。

  さらに言えば、

  心理面、精神面のズレも関連しています。

  パニック障害なども、

  同様な問題が起こっています。

◎心からみれば

  心からみると、一般には、

  過剰な焦りや高ぶりなど、

  心の特定部分の動き働きが、速すぎるために、

  その動きや働きについて行けない心、頭、体があるために、

  問題が起こります。