Category Archives: 速度

★動悸や不安、パニック障害について………………悩みと 体、頭、心の働く速度6

☆動く速度や働く速度と悩みとサイコセラピーヨガ

            <自己開発センター1>

            <自己開発センター2 >

<続き>

☆整理………………動悸やパニック、不眠など吃音の問題は、なぜ起こるのか

  ここでは、速度や勢いから、みて、

  シンプルに整理すれば、以下のようになります。

◎一部が、速すぎる

  私は、車のことをよくわかりませんが、

  300ccの車に5000ccのエンジンだけをつけかえて

  高速道路を走ったら、

  そのうちに車に、問題が起こるのでしょう。

  これと同じように、

  心身の一部の動き、働きが速すぎて、

  他の体や頭、心がついていけない場合、

  問題が起こります。

    ………………(続き http://www.ysdc.net/index.php?pagename=blog01-339 )
          ( http://www.ysdc.net/page8.php )

☆動悸の原因と対策の一例

◎動悸について

  人は、走れば、心臓は速く動き、場合によっては、

  胸の動悸が自覚できるほどになります。

  当たり前と言えば、当たり前のことです。

  このときに、動悸の不安になる人は、少ないと思います。

  ところが、

  静かな場で、静かに座っているときに、

  動悸を自覚し始めると、

  人は、不安になります。

<続く>

■============================■

心の悩みは、自己開発センターまで、ご相談下さい。

電話:045−314−0951

■============================■

★動悸や吃音やパニック障害、不眠、焦り不安などと速度と童話…………悩みと 体、頭、心の働く速度5

☆動く速度や働く速度と悩みとサイコセラピーヨガ

            <自己開発センター1>

            <自己開発センター2 >

☆童話の世界から

◎ウサギとカメ

  ウサギさんとカメさんが競争するとき、

  カメさんが、ウサギさんのように走ろうとすると、

  力み、焦りで走っても、不快な疲れが残るだけです。

  そして、

  ウサギさんほど速く走れません。

  また、ウサギさんがカメさんのように、

  頭や心(ウサギさんに心があるとして)

  をゆっくり動かそう、働かせようとしても

  ただ、もどかしさが、高まるだけです。

◎ポイント

  ここでは、

  ウサギさんは、速く動き働く象徴です。

  カメさんは、ゆっくり動き働く象徴となります。

    ………………(続き http://www.ysdc.net/index.php?pagename=blog01-338 )
          ( http://www.ysdc.net/page8.php )

◎Tさんの童話の体験

  Tさんは、

  最近、焦っていて、不安になっていました。

  Tさんの神経は、高ぶっていて、

  漂う空気は、割れたガラスの集まりのようです。

  そこで、

  Tさんは、潜在意識の中で、人格転換法の体験をしました。

  彼は、人格転換から、

  ウサギになり、野原を駆け回りました。

  野原を駆け回っているうちに、

  Tさんは、焦り、不安が消えてしまいます。

  駆け回り、跳ね回り、動き回る内に、

  それまで分裂していた、体、頭、心の中の働きが、

  統一してきました。

  統一してくると、それまでの焦り不安が消えてきました。

  その後に、

  疲労を感じるような体験をして、

  疲労にまかせて、仰向けになり、くつろぐと、

  それまでの焦り興奮、不安は消えました。

■============================■

心の悩みは、自己開発センターまで、ご相談下さい。

電話:045−314−0951

■============================■