Category Archives: 立場、位置

★悩みと癖について29(なぜ親になれる):サイコセラピーヨガ&ヨガ(気)催眠

今回のテーマは、ポジションと役割や意味からみます。
<続き>

                       <自己開発センター>

                       <自己開発センター >

☆親になること………………………………一般の親の本質

◎能力が引き出される

   ある親は、赤ちゃんが吐こうとした汚物を喉に詰まらせたとき、
   口からその汚物を吸い出しました。

   親という立場に立つと、
   無条件に、さまざまな働き、能力が現れます。

   親になるとは、

   一般には、面倒なこと、不快なことも行える、

   一種の能力開発、自己開発です。

   このような働きは、さまざまな理由がありますが、

   その中の大きな理由ひとつは、

   親になる立場にたつことが、意味をつくり、
   心身、頭を活用するからです。

   (親とはこういうものであるという意味を
    意識、あるいは無意識にわかるためです)

☆ポイント

◎親になることをひと言で

  親になるとは、ひと言で言えば、

  ” 親のポジションに立って、

  親になるための能力開発、自己開発を行うこと” です。

  そして、結果として、本能に近い満足をすることです。

  もちろん、具体的な親の態度行動、言動は、
  固有の特性の違いや文化、社会、時代により、形は異なりますが。

………………続き ( http://www.ysdc.net/index.php?pagename=blog01-190 )
           ( http://www.ysdc.net/ )

 ◎納得したい、満足したい

  人は、役割のあるポジションに立つと、

  その役割を果たし、

  納得したい、満足したい欲求が起こります。

  さらに、

  人は、その役割に必要な意味を考え、

  能力を発揮したくなります。

  結果として、

  その役割に必要な能力も高まってきます。

★悩みと癖について28(なぜ親になれる):サイコセラピーヨガ&ヨガ(気)催眠

今回のテーマは、ポジションと役割から意味からみます。
<続き>

                       <自己開発センター>

                       <自己開発センター >

☆なぜ親になれる………………ポジション

◎親が、子供のために行うこと(一般の親は)

  親は、

  子供が病気になれば、その問題を処理し、

  家庭や学校、社会で問題を起こせば、

  その問題に対処します。

  親は、面倒なことを、たくさん行う必要があります。

  さらに、

  親は、他にくらべ、

  この面倒なことを面倒と考えずにできるわけです。

  また、

  親は、子供を育て、生活の自立できるまで

  経済的な面を含めたさまざまな援助をします。

   (たまに、そうできない方もいますが)

  もちろん、

  親は、子を持つことで得られるものもあります。

  例えば、子供のいることの満足感です。

◎ポイント1

  親になるのは、本能的な部分もありますが、

  もうひとつあります。

  そのもうひとつは、

  親のポジションに入り

  そのプロセスを通過することで、

  親になれることです。

  (親は、その位置に立ち、そのプロセスを通過することで、

   暗黙の意味をわかり、親になれるようです)

………………続き ( http://www.ysdc.net/index.php?pagename=blog01-189 )
           ( http://www.ysdc.net/ )

◎ポイント2

  人が、子供に対してできることを、

  他人に対しては、なかなかできないことです。

   (赤の他人でも、同じようにできる人は、

   一般に人間的にできた人といわれます。

   でも、
   自分の子供であれば、当たり前といわれますが、

   実はすごいことです)

  当センターにおいでになる方の親の中には、

  ”ここまでできるの、すごい”

  と思うくらい親の役割を果たしている方もいらっしゃいます。

★悩みと癖について27(ポジションと役割の意味):サイコセラピーヨガ&ヨガ(気)催眠

今回のテーマは、ポジションと役割の意味からみます。
<続き>

                       <自己開発センター>

                       <自己開発センター >

☆ポジションに立つと

◎ポジションに立つとき

  ボンボンの社長の息子が、

  その社長のポジションに立つと、

  年月も必要ですが、

  だんだんに社長になっていくことがあります。

  これは、
  その社長のポジションに立ち、

  役割を自覚できるようになると現れます。

  女性は、一般に子供ができると、

  精神的に、親になれます。

  それは、

  母親という役割のポジションに立てるからです。

………………続き ( http://www.ysdc.net/index.php?pagename=blog01-188 )
      ( http://www.ysdc.net/ )

 ◎ポイント

  ここで述べたことは、一般的なことで、

  全てに当てはまるわけではありません。

  つまり、その役割やポジションに入らない人もいます。

  例えば、

  ・子供がいなくても親になる人、なれる人

  ・子供ができることで、親になれる人(一般に多い)

  ・子供ができても、親にならない人、なれない人

  上記の三つは、原因を別にして、

  親のポジションに、はいるか入らないかの違いです。