Category Archives: 知覚制御

★催眠について6 (がまの油売りと知覚神経制御)………………生活の中にあるトランス状態

今回のテーマは、
生活の中にある、あるいはあった様々な暗示とトランス状態についてです。

             <自己開発センター1>

             <自己開発センター2>

私が小学生の頃の体験です。

当時は、まだがまの油売りという万病に効く薬を
町中で売っていました。

お祭りの時にも、あったような気がします。

がまの油売りをしている人が、

口上の後、

周りに取り囲んだ聴衆に向かって、刀を取り出し、

その刀で自分の腕を切り、血の出た腕を見せた後、

その油を付けると、その血が止まっていました。

私は、何度かそんな場面を

おもしろがってみていたのですが、

あるとき、

がまの油売りが、見ていた私を指して、

「こちらにきて」と言いますので中央に寄りました。

そして、がまの油売りが、体験者になってといいました。

そのときの彼の言葉をよく覚えていませんが、

私に向かって「勇気がある」と話し、

私の気分を乗せてくれたことを覚えています。

彼が、その油を私の腕に塗って、

その後、刀で私の腕スーッと切りました。

実際に、傷はできましたが、血が出てきません。

さらに、その傷もすぐに消えてしまいました。

それを見ていた聴衆の何人かは、その油を買っていきました。

この油を買って、
効果のある人、ない人が、当然いたと思います。

(万病に効果があるとの効用は別として、

 問題によっては、その人の特性との組み合わせで、

 効果のあった人もいたと思います)

  ……………………続き ( http://www.ysdc.net/index.php?pagename=blog01-21 )
              (http://www.ysdc.net/ )

今は、
このようながまの油を売っている人は見ませんが。

これも、暗示の効用、催眠効果で起こる現象です。

今の時代であれば、”万病に効く”と言うところが、
たぶん詐欺になり、警察に捕まるんでしょうか。

当時、このがまの油の効用で、
警察に訴えたという話は、少なくとも私は知りません。

おおらかな時代でした。

<次回に続く>