Category Archives: 慣性の法則と勢いの活用

★人の持つ”時間”について19(悩みの解決のための心や体、生活の知恵の準備)

今日のテーマは、身体の慣性の法則の活用(リズムと動きの活用)です。

<続き>

                      <自己開発センター>

                      <自己開発センター >

☆今回の内容

◎テーマは

  椅子に座り、立ち、座るの

  リズミカルな動きを行います。(10〜20回)

◎ポイント

  好きな音楽をかけながら、

  リズムをとると、さらに動きやすくなります。

  もちろんのれなくても、OKです。

☆具体的なやり方

◎リズム運動

  買い物に出かけるなど、

  どこかに出かける前に、

  立ち座りのリズミカルな運動を行います。

………続き( http://www.ysdc.net/?pagename=oldblog-290 )
( http://www.ysdc.net/page50.php )

◎リズムにちょっとのりながら出かける

  リズムに少しのれるとき、

  そのリズムに乗りながら出かけます。

☆体験の後味は

◎後味や気分も良い

◎後味や気分が悪い

◎後味や気分は、よくわからない

★人の持つ”時間”について18(悩みの解決のための心や体、生活の知恵の準備)

今日のテーマは、身体の慣性の法則の活用(勢いの活用)です。

<続き>

                      <自己開発センター>

                      <自己開発センター >

☆今回のテーマ

◎具体的に行うこと (リズミカルな勢いをつくり、その動きに頭や体の動きをのせる)

  机の上の片付けするときです。 (または、台所の片付け)

  具体的には、

  ・まず、机の前に座ります。(または、台所の流し台の前に立ちます)

  ・次に、手を前に伸ばし、その後引いてみます。

   この動作をリズミカルに6回〜20回行います。

  ・その同じリズムの動きで、机の上(流し台など)にあるものを片付けます。

☆参考に

  動けないとき、面倒なとき、無気力なときに、

  身体を動かし、その勢いで目的の動き、働きを引き出します。

………続き( http://www.ysdc.net/?pagename=oldblog-289 )
( http://www.ysdc.net/page50.php )

☆体験の後味は

◎後味や気分が良い

◎後味や気分が悪い

◎後味や気分は、よくわからない