Category Archives: 悩み解決の原理

社会生活をなんとかうまく送りたいとき:社会不安障害(人格転換法とは6:実体験)

社会生活をなんとかうまく送りたいとき:社会不安障害(人格転換法とは6:実体験)

 
<Gさんの例>

 

今回の体験例は、

男性のGさんの例についてです。

Gさんは、

同僚に対しても、

緊張度は高くなりはじめ、

対人緊張的な症状も大きくなり、

不安やうつ状態にもあらわれ始めていました。
彼は、だんだんに、会社の自分の机のある部屋に入ると、

動悸が気になり、さらに不安になりはじめていました。

その当時のGさんは、

会社の机に座っているだけで、

動きにくくなっていました。
会社に出社するのもつらくなっていました。

 

 

 

<解決法>

 

 

その解決法の基本は、

人格転換法を行いました。

 

 
<第1:自分の整理>

 

まず最初は、

自分がどうしたいのかを整理することです。
例えば、

緊張をほどきたいのかです。

あるいはコミュニケーションを
できるようになりたいとかです。

 

 

 

<第2:モデルの選択>

 

次の段階は、

第二段階で、自分のモデルを選択します。

Gさんは、以前の職場に尊敬する上司に、

Mさんという方がいらっしゃいました。

このMさんは仕事に対して部下を気にかける余裕があり、
作業もテキパキとスムーズにこなせる方でした。
Gさんは、

自分のモデルとして、Mさんを選びました。

 
<第3:準備としてMさんをよくみる>

 

次の段階は、

Gさんは、Mさんのよく好む服装を調べ、

仕事中だけでなく、

アフターファイブや、休日の服装なども調べました。

 
<第4:人格転換法の実際:同調のためのやり方>

 

Gさんは、

日常生活の中で、

Mさんのよく着る服や身につける服装を着てもらうようにしてもらいました。

に同調体験を行いました。

同調時に、決めた時間に、

軽い催眠状態の体験を行いました。
体験の結果として、

Gさんの持っていた、

出社の不安や動悸、憂うつ感などは、

解消されました。

 

 

<キーポイント>

 

このブログ内でのさまざまな体験は、

以下のようなポイントがあります。

ここでの実体験を行う方は、

自己責任で行ってください。

 

 
<2つのブログ>

お久しぶりです

【お久しぶりです】

2016/04/06づけ
このブログは、ここのところ、だいぶご無沙汰しておりました。

このあいだ、
ブログに書く内容は、蓄積しておりました。
この蓄積した内容で、センターで行っていることを中心に書いていきたいと思います。

例えば、

悩みなど、゛困った内容とその解決法のヒントなどです。

悩みの症状は、人により様々あります。

緊張、不安、恐れ、憂鬱、あるいは、自律神経失調症、動悸などがあります。
様々なことを書いていきたいと思います。

よろしくお願いいたします。

…………

★悩み解決の仕組みのヒント90(「仕返し」をわかる:翻訳の基本)

☆中心テーマ:悩みの解決の入門:サイコセラピーヨガ&波動(気)催眠

            <自己開発センター1>

            <自己開発センター2 >

<前回の続き( http://www.ysdc.net/index.php?pagename=blog01-434 )>

☆今回のテーマ

  今回は、仕返し(トラウマ、発散、成功体験など)をしているときの

  自分をみることです。………………心の働きと翻訳の入り口です。

◎ポイント

  ここでの内容は、仕返しをしてしまう人のための内容です。

☆対策は

◎ここでの翻訳の入り口は………………わかるために、まずみること

  まず、

  「仕返しをしている」

  という言葉をわかることです。

☆わかるための基本的なみかた

◎感覚的、気分的にわかる

  具体的に言えば、

  この言葉を気分や感覚からわかるようにします。

  例えば、

  仕返しをしているときの自分の気分や感覚をみます。

      …(続き http://www.ysdc.net/index.php?pagename=blog01-435 )
          (目次 http://www.ysdc.net/page8.php )

◎イメージでわかる

  さらに言えば、

  この言葉をイメージでわかる、みえるようになります。

  例えば、

  相手の不快な表情を

  イメージできるようにします。

◎認識できるようにする

  最後に、

  この言葉を認識できるようにします。

<次回に続く>

■============================■

心の悩みは、自己開発センターまで、ご相談下さい。

電話:045−314−0951

■============================■

★悩み解決の仕組みのヒント89(仕返しについて:トラウマの解消法)

☆中心テーマ:悩みの解決の入門:サイコセラピーヨガ&波動(気)催眠

            <自己開発センター1>

            <自己開発センター2 >

<前回の続き( http://www.ysdc.net/index.php?pagename=blog01-441 )>

☆今回のテーマ

  今回は、仕返し(トラウマ、発散、成功体験など)の

  心の働きと翻訳の入り口です。

☆過去の体験………………トラウマ的なものがある

◎トラウマと、いじめに対する対処の成功体験

  Aさんは、幼少時に、

  よく、いじめられました。

◎仕返し………………とりあえずのストレス解消の対策

  いじめられると、

  いじめた当人にわからないように、

  気がつかないように仕返しをしていました。

  例えば、靴を蹴飛ばしておいたりしたそうです。

  (これは無邪気なものですが)

  また、

  いじめた当人に仕返しの難しい場合は、

  それに代わる人に対して、

  すぐに仕返しをしていました。

  いじめの体験→ 対処のための快体験(仕返し)→ 身につく

◎ポイント

  仕返しは、真に納得していれば、それはそれで意味あることです。

  ところが、

  納得せずに行うこと、

  無意識に行うことは、

  後々問題となりやすくなります。

      …(続き http://www.ysdc.net/index.php?pagename=blog01-442 )
          (目次 http://www.ysdc.net/page8.php )

☆ここでの対策

  もし、

  このクセを解決したいと、意志を持つときは、

  以下のような二つを解決することです。

◎トラウマがあれば、その解消すること

◎身についている部分をほどくこと

<次回に続く>

■============================■

心の悩みは、自己開発センターまで、ご相談下さい。

電話:045−314−0951

■============================■

★悩み解決の仕組みのヒント88(仕返しについて:トラウマの解消法)

☆中心テーマ:悩みの解決の入門:サイコセラピーヨガ&波動(気)催眠

            <自己開発センター1>

            <自己開発センター2 >

<前回の続き( http://www.ysdc.net/index.php?pagename=blog01-440 )>

☆今回のテーマ

  今回は、仕返し(トラウマ、発散、成功体験など)の

  心の働きと翻訳についてです。

☆仕返しが得意なAさんの場合

◎すぐに仕返しができる

  Aさんは、不快な体験をさせられると、

  相手に、すぐに仕返しをしてしまいます。

  後で、多少、後悔するのですが。

◎お酒が止められない人と同じ

  仕返しの体験は、とりあえずの発散になり、

  不快感情をとりあえず解消できます。

  その一時的な快(麻薬的な快)のため、

  止められなくなります。

      …(続き http://www.ysdc.net/index.php?pagename=blog01-441 )
          (目次 http://www.ysdc.net/page8.php )

◎ポイント………………翻訳

  仕返しは、

  自他に迷惑がかかることがあります。

  迷惑をかけないためには、

  仕返したい心や頭の働きを変化すること(翻訳)することです。

  具体的には、

  以下の1から2の方法に変えること、

  翻訳できるようにすることです。

  1.迷惑がかかる発散などの方法です。

  2.建設的、健康的な方法です。

     発散、浄化でもよいが、後味のよい方法を行うことです。

  つまり、

  発散や浄化の仕方を、

  建設的、健康的に行えるようにできることです。

  (参考に:意識空間の変化がそのポイントになります)

<次回に続く>

■============================■

1 2 3 13