Category Archives:

★今日のコーヒータイム:やってみよう:人の変わる一言ヒント(安心感について):

今回のテーマは、安心感です。

「安心感を持っていると、思ってみましょう」

です。

  ………続き( http://www.ysdc.net/?pagename=oldblog-135 )
          ( http://www.ysdc.net/page50.php

☆やり方

 ◎ただ「安心感をもっている」と思うだけです

 ◎結果を問いません

   ここでは、体験したことの結果を問いません。

☆気分や納得はどうですか

 体験の最中や後で、
  自分の気分や納得感は、どうですか。

 ◎何も感じない

 ◎スッキリした、ホッとした(または、後味が良い)

 ◎不快な感じがある(または、後味が悪い)

 ◎その他

★今日のコーヒータイム:やってみよう:人の変わる一言ヒント(哀しみについて):

今回のテーマは、哀しみです。

「マスコミの記事などの中に、

    哀しみをみてみましょう」

です。

  ………続き( http://www.ysdc.net/?pagename=oldblog-134 )
          ( http://www.ysdc.net/page50.php

☆参考に

 ◎哀しみについて

   哀しみをわかることは、
   心の豊かさをつくるための心の材料です。

 ◎怒りの多い人の参考に

   怒りの多い人は、哀しみわかる(自覚する)ようにすることで、
   精神のバランスがとれやすくなります。

 ◎ポイント………陰陽からみると

   怒りは陽で、哀しみは陰です。

   哀しみを自覚し、わかる人は、
   怒りに対して、たんなる攻撃的な感情でなくなります。

   怒りと哀しみのバランスをとれると、

   不要な怒りも少なくなってきます。

 ◎体験の注意ポイント

   この哀しみを思い出すときに、
   心が不安定になる人は、体験を止めます。

☆気分や納得はどうですか

 体験の最中や後で、
  自分の気分や納得感は、どうですか。

 ◎何も感じない

 ◎スッキリした、ホッとした(または、後味が良い)

 ◎不快な感じがある(または、後味が悪い)

 ◎その他

★今日のコーヒータイム:やってみよう:人の変わる一言ヒント(話すこと):

「不快なことを、話せる人に話してみよう」

です。

  ………続き( http://www.ysdc.net/?pagename=oldblog-133 )
          ( http://www.ysdc.net/page50.php

☆対象は

 ◎おとなしい人

 ◎不満などのストレスをため込む人

☆やり方

 ◎話せる人に

   気楽に話せる人に、不満感を話します。

 ◎いざとなったら

   話せる人のいない場合は、聞いてくれるプロを活用することです。

☆気分や納得はどうですか

 体験の最中や後で、
  自分の気分や納得感は、どうですか。

 ◎何も感じない

 ◎スッキリした、ホッとした(または、後味が良い)

 ◎不快な感じがある(または、後味が悪い)

 ◎その他

★今日のコーヒータイム:やってみよう:人の変わる一言ヒント(感情や気分をつくるとき):

今回のテーマは、感情、気分です。

「怒ってみましょう」

です。

  ………続き( http://www.ysdc.net/?pagename=oldblog-132 )
          ( http://www.ysdc.net/page50.php

☆参考に

 ◎怒りの効用

   怒りのために不要エネルギーが解消されます。

   元気のエネルギーがわいてきます。
   (一時的なエネルギーですが)

 ◎怒りは薬であり、劇薬

   激しい怒りほど、劇薬のようなもので、
   いざとなるときに効果的なものです。

   例えば、怒りは、
   急激に、心や頭、体を変えてくれる薬になります。

   ただし、
   劇薬ですから、使い方にルールがあります。

☆ポイント………怒りのルールの例

 ◎ポイント1………怒りについてのポイント

   ・できるだけ意志を持って行うこと
    (気分でなく、といっても怒りは気分ですが)

    例えば、”今から怒ろう”という考えを間に入れてから、
    行うこと

 ◎ポイント2

   ・怒りをクセにしないこと(いつも怒っている人はとくに)
    (劇薬ですから)

   ・抑圧した怒りが小さいうちに、できるだけ浄化すること

   ・怒りの結果については責任を持つこと
    (自分で責任を持てないことは自己制御します)

  ・自己責任を持てる怒り方を身につけること

 ◎ポイント3

   気分に流され、怒りとなる人で、後で問題になる人は、
   援助者(カウンセラーなど)の協力を得ることです。

☆気分や納得はどうですか

 体験の最中や後で、
  自分の気分や納得感は、どうですか。

 ◎何も感じない

 ◎スッキリした、ホッとした(または、後味が良い)

 ◎不快な感じがある(または、後味が悪い)

 ◎その他

★今日のコーヒータイム:やってみよう:人の変わる一言ヒント(表情):

今回のテーマは、表情です。

「微笑んでみましょう」

です。

  ………続き( http://www.ysdc.net/?pagename=oldblog-131 )
          ( http://www.ysdc.net/page50.php

☆参考に

 ◎やり方
   まず、ホッとして、良かったと思う時を思い出してみてください。

   さらに、その後に、微笑んでみます。

   人によりますが、鏡の前で行うと効果的です。

 ◎思うだけでいい
   微笑みが現れなくともいいのです。

   ちょっと、頬を弛め、
   そう思う、あるいは思おうとするだけでもOKです。

 ◎良さは潜在意識で知っている

   微笑むことの良さは、潜在的な意識で、
   よく知っているわかっています。

   このわかっていることを自分に協力させることです。

☆気分や納得はどうですか

 体験の最中や後で、
  自分の気分や納得感は、どうですか。

 ◎何も感じない

 ◎スッキリした、ホッとした(または、後味が良い)

 ◎不快な感じがある(または、後味が悪い)

 ◎その他