Category Archives: 心身の変化と安定

★コーヒータイム:人の変わる一言ヒント68(自律神経失調症やうつ状態が長引く仕組みは:サイコセラピーヨガと気づきの基本)

★今回のテーマは、陰陽と変化についてです。

<続く>

                      <自己開発センター>

                      <自己開発センター >

☆うつなどを含めた、心身の不調について

◎心の悩みや体の不調は

  心の悩みの起こっているときは、

  この陰と陽の片寄りが起こり、

  バランスがとれなくなっています。

  つまり、アンバランスとなった状態です。

  あるいは、そのアンバランスを知らせる

  メッセージの起こっている状態です。

………続き( http://www.ysdc.net/?pagename=oldblog-223 )
( http://www.ysdc.net/page50.php )

◎過大な変化

  ”体、頭、心”が、過剰興奮で、陽になると、

  その後に、過剰な陰に変化します。

  うつ状態は、一般に、

  ”体、頭、心”の過大な陽から過大な陰に変わったときに起こる

  心身の現象です。

  ですから、

  うつ状態なども、この働きに協力していくことで、解決していきます。

★コーヒータイム:人の変わる一言ヒント67(自律神経失調症やうつ状態が長引く仕組みは:サイコセラピーヨガと気づきの基本)

★陰陽と変化について

今回のテーマは、陰陽と変化についてです。
<続く>

                      <自己開発センター>

                      <自己開発センター >

☆陰陽と場と意識

◎陰と陽について

  陰は、落ち着き、静けさ、癒やし、

  陽は、活動、行動、高揚です。

  人間は、よりよく生きて、生活するために、

  ”体、頭、心”+生活が、陰と陽になり、交互に動くようになっています。

◎例………………一時的な状態のよさを感じているとき

  一生懸命やること、興奮して集中することは、

  そのまま永遠に続けることはありませんし、できません。

  長期、短期にかかわらず、

  陽となったら、その後は陰になります。

  陰になったら、その後は陽になってきます。

  これは、心、頭、体”のバランス現象です。

………続き( http://www.ysdc.net/?pagename=oldblog-222 )
( http://www.ysdc.net/page50.php )

◎飽きてくる、面倒になり始めるとき

  人は、

  この陰と陽が、一方に片寄り、固定すると、不自然となり、

  変化したくなります。

  これが飽きであり、

  面倒くささ等による不快なメッセージでもあります。

★コーヒータイム:人の変わる一言ヒント66(自律神経失調症やうつ状態が長引く仕組みは:サイコセラピーヨガと気づきの基本)

△小説や漫画などの本と、変化刺激をつくること

今回のテーマは、漫画などの本などから、変化刺激をつくってみます。

<続く>

                      <自己開発センター>

                      <自己開発センター >

☆変化体験………………慣れていない体験や、あまりやっていない体験をすること

◎漫画、などの本を見る

  昔、私は、

  少年漫画のサンデー、マガジンをみていました。

  少女、女性向けでは、リボンという雑誌があったような気がします。

  (今でも出版されているようです、ごめんなさい)

  当時、見ていた漫画は、鉄腕アトムとか、鉄人28号等です。

  最近、
  私は漫画から遠ざかっていて、見たことがありません。

  明日、久しぶりに、

  私も漫画を見てみようと思っています。

  あまり
  漫画の本を見たことのない方も、見てみましょう。

  とくに、「漫画なんか」と考える方は、よけいにみてみませんか。

  あるいは、

  悩んでいる方で、興味、関心のある方は、

  悩む時間があったら、漫画でも見てみませんか。

………続き( http://www.ysdc.net/?pagename=oldblog-221 )
( http://www.ysdc.net/page50.php )

◎ポイント………………後味が大切

  まず、

  見ている時や見終わった後で、

  良さを感じるものをたくさん体験することです。

  ただし、その良さは、直後の気分も含まれますが、

  時間の経った後で、しみじみと感じる良さも含まれます。

☆体験の後味は、いかがてすか?

  漫画の本などを読んだ方は、その後味は、いかがですか。

◎後味がよい

◎とくに何も感じない、わからない

◎後味が悪い

★コーヒータイム:人の変わる一言ヒント65(自律神経失調症やうつ状態が長引く仕組みは:サイコセラピーヨガと気づきの基本)

△小説や漫画などの本と、変化刺激をつくること

今回のテーマは、小説や漫画、その他の本などから、変化刺激をつくってみます。

<続く>

                      <自己開発センター>

                      <自己開発センター >

☆変えたいとき、変わりたいときに

◎間接体験

  現状の状態を変えたいときは、

  直接変えたいものを変える体験も大切ですが、

  間接的な体験も大切です。

  間接的な体験は、結果として、

  ”変化力の元をつくる体験”となります。

  その元をつくる体験のために、

  今回は、本や漫画を読んでみるテーマです。

◎小説などを読んでみる

  例えば、

  これまで読んできた傾向のものと異なる

  小説などを読んでみます。

  この体験で、場合によっては、

  小説の物語に感情移入するほどに、

  登場人物の疑似体験をできます。

  この疑似体験で、

  自分の別の一面を体験できるようになります。

………続き( http://www.ysdc.net/?pagename=oldblog-220 )
( http://www.ysdc.net/page50.php )

◎ポイント

  ネット上の仮想空間で疑似体験のできるようなものがあります。

  これも熱中しすぎない程度に、

  体験することは、自分を知るためや、気分転換によい方法です。

  (ただし、熱中しすぎると

   仮想空間の自分と、現実空間の自分の調和が

   うまくとれなくなりますので、ご注意を。)

☆体験の後味は、いかがてすか?(今回は、あるいは二度目の体験は)

  本などを読んだ方は、その後味は、いかがですか。

◎後味がよい

◎とくに何も感じない、わからない

◎後味が悪い

★コーヒータイム:人の変わる一言ヒント64(自律神経失調症やうつ状態が長引く仕組みは:サイコセラピーヨガと気づきの基本)

映画鑑賞と選択と設定です。

今回のテーマは、映画鑑賞と選択と設定です。

<続く>

                      <自己開発センター>

                      <自己開発センター >

☆設定と選択

◎見る映画の選択は

  映画が趣味の人を別にすれば、

  それ以外の人にとって、どんな映画を見たらいいのかわかりません。

  そんなときは、
  直感と評判、あるいはなんとなくなどで、映画を決めてみます。

  もちろん、できればですが、

  いつも見ている傾向の映画でない方が、いいと思います。

………続き( http://www.ysdc.net/?pagename=oldblog-219 )
( http://www.ysdc.net/page50.php )

◎設定は

  ここでの体験の設定は、変化体験のために

  ”映画を見る”です。

  決まっている映画、見たい映画でも、そうでない映画でもOKです。

  (ここでは、とにかく見ることを優先してみます)

◎ポイント

  ここでのベースのポイントは、体験をしてみることです。

1 2 3 5