Category Archives: 変身

★お相撲さんの所作と変身の儀式 ………… 意識の素朴な覚醒のコツ

今回テーマも、素朴な意識の覚醒です。

相撲さんは、
その仕切りでさまざまな仕草があります。

例えば、
稀勢の里(きせのさと)関は、
手で頬を叩いて仕切りに入ります。

これは、
意識の覚醒のため儀式であり、方法です。

身体や神経、頭、心をさらに目覚めさせ、
勢いを高めるためです。

相撲さんは、
気合を入れるといいますが。

人気者であった高見盛り関は、
仕切りの前に胸を叩いていたことを覚えています。

勢いをつくり、勝てる体勢や思考のできる人に
変化しています。

土俵の上で、テンションを上げ、勝てる人に
変身するようです。

元曙親方によると、
仕切りの時に『変身と言っているみたいだよ』」
(『朝日新聞』)とのこと。

  ……………………続き ( http://www.ysdc.net/index.php?pagename=blog01-33 )
              (http://www.ysdc.net/ )

仕草や所作は、変身の技術になります。

昔の忍者の漫画で、
猿飛佐助を見ましたが、
変身するときの所作があります。

手の第二指三指を伸ばし他を曲げて
一方の手の指を他方の手で掴み、

一種の手印をつくります。

この手印は、
意識の集中しやすい所作です。

変身するときや、
特殊な技術を使うときの所作であり、
儀式です。

このように、

所作は、
人の思考や心を変えるスイッチとなります。

★素朴な変身のコツ、戻るコツ…………はまっているときに意識の素朴な覚醒のコツ

今回は、素朴な変身のコツです。

以前、テレビを見ていたら、
プロレスの猪木選手が、リング上で、
一般の人の頬を叩く場面でした。

体験者は、喜んで猪木選手に叩かれています。

叩かれた後の表情が、喜びの顔です。

たぶん、
気持ちがいいんでしょう。

気分がシャキッとするんです。

叩かれる前とくらべると、背中が伸びている人がいました。

神経で言えば、交感神経を働かせるからです。

 (この場合、当然ですが、

  数回前に話したラポールが、

  猪木選手と叩かれる人の間にあります。

  もし、ラポールがなければ、ケンカになります。

  もちろんケンカで一般の人が猪木選手と戦って
  勝てるわけはないでしょうが)

眠気を覚ますときも同様に、頬を叩く人がいます。

睡眠の後に、
目覚めた後、伸びやアクビをすることです。

ヨガのくつろぎのポーズの直後や
催眠法の覚醒の後でも、
伸びをして、神経の覚醒を行います。

気功法を行った後に、
手や腕、脚などを叩いて、日常性を引き出すこともあります。

  ……………………続き ( http://www.ysdc.net/index.php?pagename=blog01-32 )
              (http://www.ysdc.net/ )

これらの体験は、
意識を異なる世界に移すときのスイッチです。

例えば、気功法や催眠に入った後に、
意識が、非日常的な世界に入ります。

入った後に、

日常的な世界に戻るとき、

ここで話したような体験を
無意識に行う人がいます。

戻さずにいると、

日常生活の中で、
体のだるさや頭のボーッとした感じが残るからです。

あるいは、
それまでと異なる自分になるため、

つまり変身するためのスイッチになります。

<続く>