Category Archives: 呼吸

★コーヒータイム:人の変わる一言ヒント89(自律神経失調症やうつ状態の長引く仕組み:サイコセラピーヨガと気づきの基本)

今回のテーマは、声を出すことです。
<続く>

                      <自己開発センター1>

                      <自己開発センター2 >

☆本日のテーマは、

  朝、

  『 「 おはよう 」 と声を出す体験 』

    です。

◎やり方………基本のやり方は、前回と同様

  ・「おはよう」と声を力強く出しながら、両手を降ろします。

   (ちょっとだけ気合いをいれるようにして行います)

  ・できる人は、”お”の発音は勢いを持たせます。

………続き( http://www.ysdc.net/?pagename=oldblog-244 )
( http://www.ysdc.net/page50.php )

◎体験回数

  ・この体験を10回ほど繰り返します。

   (余裕があれば30回くらい行い、

    さらに余裕があれば、50回位をとりあえずの目標とします)

◎ポイント

  ・前回の体験で勢いの出てきた方だけ、

   今回の体験を行います。

   気持ちの勢いの出てこない方は、前回の体験を続けます。

★コーヒータイム:人の変わる一言ヒント88(自律神経失調症やうつ状態の長引く仕組み:サイコセラピーヨガと気づきの基本)

今回のテーマは、言葉を出すことです。
<続く>

                      <自己開発センター1>

                      <自己開発センター2 >

☆本日のテーマは、

  『 「 おー 」 と声を出します』

    体験です。

◎ポイント

  今回は、立位姿勢から、手を下げるときに、声を出します。
   

………続き( http://www.ysdc.net/?pagename=oldblog-243 )
( http://www.ysdc.net/page50.php )

☆やり方………基本のやり方は、前回と同様

◎具体的なやり方は

  両手は伸ばしたまま、上にあげる姿勢からはじめます。

   ・ その手を降ろしながら、膝を屈曲させて、
     「おー」と声を出します(呼気)。

   ・ 次に、手を挙げながら、膝を伸ばしながら、

     無音または、
     心の中で「おー」声を出します(吸気)。

  ・手足の動きは、後味のよい速度で行います。

◎体験回数

  ・この体験を10回ほど繰り返します。

   (余裕があれば30くらい行い、
    50回位をとりあえずの目標とします)

◎ポイント………この内容をよくわからない人は無視ししてください

  元気のない人、
  気の上がりやすい人、
  頭が働きすぎて、興奮しやすい人は、

  気を下げ、意識を下にさげて、行います。

★コーヒータイム:人の変わる一言ヒント87(自律神経失調症やうつ状態の長引く仕組み:サイコセラピーヨガと気づきの基本)

今回のテーマは、言葉を出すことです。
<続く>

                      <自己開発センター>

                      <自己開発センター >

☆本日のテーマは、

  『 「 はよう 」 と声を出す』

    体験です。

◎ポイント

  今回は、手足を使って、声を出します。

◎対象

  今回は、前回の次のステップです。

  基本的な対象は、元気のない時、気持ちが沈んでいる時、

  勢いの無くなっている人の体験です。

  勢いのある方も、体験するとよい方法です。

………続き( http://www.ysdc.net/?pagename=oldblog-242 )
( http://www.ysdc.net/page50.php )

☆やり方………基本のやり方は、前回と同様

◎姿勢のつくりかたなど

  ・立位姿勢で、手を上にあげます。

   次に、膝を曲げながら、

   同時に手も降ろしながら、声を出します。

◎具体的なやり方は、

  ・両手を上げ、肘を少し曲げてから、

   その手を降ろしながら、膝を屈曲させて声を出します。

  ・声の出し方は、

   「(お)はよう」あるいは「はよー」と声を出しながら、両手を降ろします。

    ”お”の発音を抜きます。

  ・この体験を10回ほど繰り返します。

   (余裕があれば30くらい行い、
    50回位をとりあえずの目標とします)

★コーヒータイム:人の変わる一言ヒント86(自律神経失調症やうつ状態の長引く仕組み:サイコセラピーヨガと気づきの基本)

今回のテーマは、言葉を出すことです。
<続く>

                      <自己開発センター>

                      <自己開発センター >

☆本日のテーマは、

  『 「 はよう 」 と声を出す』

    体験です。

◎ポイント

  今回は、気持ちが沈んでいる人、勢いの無くなっている人のための体験です。

………続き( http://www.ysdc.net/?pagename=oldblog-241 )
( http://www.ysdc.net/page50.php )

☆やり方

◎やり方1………基本のやり方は、前回と同様

  ・立位姿勢で、膝の屈伸をしながら、声を出します。

  ・具体的なやり方は、

   両手を降ろしたまま、膝を屈曲させて声を出します。

  ・声の出し方は、

   「(お)はよう」あるいは「はよー」と声を出します。

    ”お”の発音を抜きます。

  ・この体験を10回ほど繰り返します。

   (余裕があれば30くらい行い、
    50回位をとりあえずの目標とします)

◎ポイント

  今回の場合は、

  ちょっと声に勢いが無くとも、OKです。

★コーヒータイム:人の変わる一言ヒント85(自律神経失調症やうつ状態の長引く仕組み:サイコセラピーヨガと気づきの基本)

今回のテーマは、声と息についてです。
<続く>

                      <自己開発センター>

                      <自己開発センター >

☆本日のテーマは、息を出し、声を出してみる

  『「エーィ」と声を出してみます』

◎やり方………基本のやり方は、前回と同様

  ・立位姿勢です。

  ・次に、両手の指を組みます。

  ・その両腕を伸ばし、上に挙げます。

  ・次に、気合いをいれるようにして、

   「エーィ」と声を強く出しながら、両手を降ろします

  ・この体験を10回ほど繰り返します。

   (余裕があれば30くらい行い、
    50回位をとりあえずの目標とします)

☆ポイント

◎コツ1

  剣道の素振りのように行います。

◎コツ2

  声の強さは、後味のよい範囲で、強く声を出します。

………続き( http://www.ysdc.net/?pagename=oldblog-240 )
( http://www.ysdc.net/page50.php )

☆体験後に、感じたこと、思ったことについて

◎後味がよい

◎後味が悪い

◎とくに何も感じない、思わない

☆参考に

◎声について

  声の強さは、動物的なエネルギーの強さです。

  別の言い方をすれば、動物的なたくましさでもあります。

1 2 3 4 5 9