Category Archives: 体を動かすこと

★人の変わる一言ヒント:やってみよう:今日のコーヒータイム:

今日のテーマは、亀になってみます。

「亀になって、ゆっくり歩いてみよう」

です。

  ………続き( http://www.ysdc.net/?pagename=oldblog-91 )
          ( http://www.ysdc.net/page50.php

☆やり方

 ◎一日一回、10分間位歩いてみましょう

 ◎歩き方

   通勤通学時に、危険のないところ、気にならないところで、
   ノソノソと動作する象徴の亀さんになって、
   歩いてみましょう。

 ◎ポイント:

   気楽に、できる人だけやってみます

☆気分や納得はどうですか

 体験の最中や後で、
  自分の気分や納得感は、どうですか。

 ◎何も感じない

 ◎スッキリした、ホッとした(または、後味が良い)

 ◎不快な感じがある(または、後味が悪い)

★人の変わる一言ヒント:やってみよう:今日のコーヒータイム:

今日のテーマも、動物になってみます。

「素早い動きの象徴として、
     ピューマになってみよう」

です。

☆参考に

 ◎象徴と統一体

   内(心、頭、体)に象徴的なものをつくると、
   その象徴は、統一体、統一心をつくります。

   その統一体になると、象徴的な動きや働きをできやすくなります。

 ◎つもりになる

   ピューマになった気分で行うと、統一体となります。

  ………続き( http://www.ysdc.net/?pagename=oldblog-90 )
          ( http://www.ysdc.net/page50.php

☆やり方

 ◎動き方………………つもりで動作してみます

   ピューマは猫科なので、しなやかな動きです。

   そこで、
   素早く、しなやかに動くようにしてみます。

 ◎一日一回、10分間

   通勤通学時に、危険のないところ、気にならないところで、
   素早くしなやかな動作の象徴(例えば、ここでいうピューマ)に
   なって、歩いてみましょう。

 ◎ポイント:

   気楽に、できる人だけやってみます

☆気分や納得はどうですか

 体験の最中や後で、
  自分の気分や納得感は、どうですか。

 ◎何も感じない

 ◎スッキリした、ホッとした(または、後味が良い)

 ◎不快な感じがある(または、後味が悪い)

★人の変わる一言ヒント:やってみよう:今日のコーヒータイム:

今日のテーマは、猫になってみます。

「猫になって、のんびりとくつろいでみよう」

です。

  ………続き( http://www.ysdc.net/?pagename=oldblog-89 )
          ( http://www.ysdc.net/page50.php

 ◎参考に : 心理技法では、催眠法を活用の場合は

   自己催眠法のできる方は、

   ひなたぼっこをする猫になって、
   猫のうたた寝をしてみます。

☆ポイント

 ◎気楽に、できる人だけやってみます

☆気分や納得はどうですか

 体験の最中や後で、
  自分の気分や納得感は、どうですか。

 ◎何も感じない

 ◎スッキリした、ホッとした(または、後味が良い)

 ◎不快な感じがある(または、後味が悪い)

★人の変わる一言ヒント:やってみよう:今日のコーヒータイム:

今日のテーマは、猫です。

   
「朝目覚めたら、布団の中で、

  猫になって、伸びやかに動いてみよう」

です。

  ………続き( http://www.ysdc.net/?pagename=oldblog-88 )
          ( http://www.ysdc.net/page50.php

☆ポイント

 ◎気楽に、できる人だけやってみます

☆ポイント

 ◎気楽に、できる人だけやってみます

 ◎参考に : 心理技法では、催眠法の活用では

   自己催眠技法で、目覚めの時の猫になり、
   伸びやかな動きをつくります。

☆気分や納得はどうですか

 体験の最中や後で、
  自分の気分や納得感は、どうですか。

 ◎何も感じない

 ◎スッキリした、ホッとした(または、後味が良い)

 ◎不快な感じがある(または、後味が悪い)

★人の変わる一言ヒント:やってみよう:今日のコーヒータイム:

今日のテーマは、犬なってみます。

「犬になったつもりで、町を歩いてみたら」

です。

☆参考に

 ◎人格転換法のヒント
   見える世界、見る世界と
   人の心や頭の働きには、相互に関わりがあります。

   この関わりを活用する方法が、人格転換法です。

  ………続き( http://www.ysdc.net/?pagename=oldblog-87 )
          ( http://www.ysdc.net/page50.php

 ◎犬の視線で見てみると

   人の視線の高さを1.6mとして、犬の視線を50㎝とすると、

   物理的な高さが異なると、見える世界は変わります。

   商店街などみてみると、実感できます。

   (犬の見えるのは、人の足や履き物であったり、
    店の並べてある商品の棚の下であったりします。)

   実際の今までみていた町の見え方と異なる世界が見えます。

 ◎窓………………人の見ているところ

   このように人は、全てをみているわけではなく、
   みているところは、全体の一部です。

   ここでは、
   人の見ているところを”窓”といいます。

☆ポイント

 ◎気楽に、できる人だけやってみます

 ◎参考に : 心理技法では、催眠法を活用の場合

   催眠技法で、犬になったイメージをつくり、そのイメージの中で、町中を歩くようにします。

☆気分や納得はどうですか

 体験の最中や後で、
  自分の気分や納得感は、どうですか。

 ◎何も感じない

 ◎スッキリした、ホッとした(または、後味が良い)

 ◎不快な感じがある(または、後味が悪い)

1 2 3 8