Category Archives: パニック症候群

★悩みと 体、頭、心の働く速度2………………パニック症候群や吃音など

☆働く速度と悩み

            <自己開発センター1>

            <自己開発センター2 >

<前回の続き:http://www.ysdc.net/index.php?pagename=blog01-334

◎パニック症候群

  前回に続いて、パニックと速度についてです。

  ここで、

  身体等を中心にして、みれば、

  三半規管の働きの機能は低下し、

  自律神経系の働きも低下しています。

  呼吸についても、その特徴が現れます。

  例えば、

  呼吸も浅くなっています。

  また、不安になりやすい呼吸となっています。

  さらに、

  また、右脳と左脳のやりとりの速度の低下や、

  その情報量の極度な減少による、認識の低下などもあらわれます。

◎対応能力の低下しているときに

  このような心身の働きの低下しいるときに、

  さらに、

  内外からの変化刺激が与えられると、

  体や頭、心の働く速度は、

  うまくついていけません。

    ………………(続き http://www.ysdc.net/index.php?pagename=blog01-335 )
            ( http://www.ysdc.net/page8.php )

  そのうえ、さらに、

  内外から与えられる刺激の速度の変化が大きい場合、

  その変化に対応できず、何らかの問題が起こります。

  これが、前回話しましたAさんの

  パニック症状の起こった状態です。