Category Archives: トラウマの解消

★トラウマとその解決方法の原理…………心や頭を変えるターニングポイントとは

<続き>

今回のテーマは、トラウマを解決するときの原理です。

                     <自己開発センター>

                     <自己開発センター >

☆身体的意識、心理的意識の変化する例

 ◎肩というTPからリラックスする例

 肩の力を抜く(TP)→ 身体的意識の変化→ 心理的な意識の変化→ リラックス

☆心理的意識から変化する例

 ◎気分(心)の広がり、ほどけのイメージというTPから、リラックスをつくる例

  広々とした野原を思い出す(TP)→ 心理的意識の変化→ 心理的なリラックス

☆TPとは

 ◎TPとは、場所、部位、状態などです……………目的の達成のための協力する場

   

   子供は、遊ぶときに、
   例えば、公園に行きます。

   この公園が、遊ぶためのここで言うTPに当たります。

   つまり、
   目的を達成するための場、舞台をTPといいます。
   (ここでは場を空間とも言います)。

  ………………続き ( http://www.ysdc.net/index.php?pagename=blog01-152 )
             ( http://www.ysdc.net/ )

 ◎TPとは、変化の働きをつくる…………………場の機能的な働きのあるところ

   公園には、
   広場があり、その広場でボール遊びができます。

   砂場があれば、その砂でも遊べます。

   ブランコがあれば、そのブランコも遊べます。

   この公園の機能、働きが、遊びの目的を達成できます。

   この働きを使えるところが、ここで言うTPの働きです。

   つまり、

   目的を達成するための働きを持っているところです。

★彼との別れ:トラウマの解決3…………怒りと恨みのあるトラウマについて(未来と現在の意識とターニングポイント)

<続き>

今回のテーマは、別れからトラウマになり、怒りや恨みを持つ方の例です。

                     <自己開発センター>

                     <自己開発センター >

☆人の心が変化するために………………ターニングポイントの活用

 ◎身体の意識 ( 身体の意識空間内にある意識 ) を変化し、心の余裕をつくる

   心理面は、心だけで働いているわけではありません。

   体の変化によって、心は大きく変化します。

   心身一如という言葉がありますが、

   一般に言われているよりも、
   はるかにつながりがあります。

   (人の体と心は、本来、二つに分離できないものです)

     ( 体の変化 )  ←→  ( 心の変化 )

   つまり、
   一方が変化すれば、他方も大きく変化します。

 ◎ポイント

   さらに意識からみると 、次のようになります。 

       ( 体の変化 ←→ 身体意識の変化 )  

       ( 心の変化 ←→ 心理的意識の変化 )

   となります。

 ◎トラウマの感情を整える

   Gさんの場合も、この見方の応用で、

   まず、身体意識の変化から感情を整えます。

    (身体意識の変化) → (怒りなどの感情の変化)

   この体験によって、
   Gさんの彼に対する怒りによる心の乱れは、整ってきました。

  ………………続き ( http://www.ysdc.net/index.php?pagename=blog01-151 )
             ( http://www.ysdc.net/ )

 ◎未来の意識を整える ( 将来の向かっている心の方向:ベクトル )

   次に、
   現在と未来の意識を整えます。

   具体的に今回は、身体意識の変化から未来意識などを
   変化させました。

   (身体意識の変化) → (未來、現在の意識の変化)

   結果として、

   Gさんは、
   不快な未来意識の変化も起こり始めました。

★彼との別れ:トラウマの解決2…………感情と未來意識

<続き>

今回のテーマは、人との別れで起こるトラウマと、感情や意識などです。

                     <自己開発センター>

                     <自己開発センター >

☆トラウマの解決のためのポイント

   …………トラウマの解決には、感情と未來意識を整え変えていくこと

 ◎トラウマと感情と意識

   Gさんは、
   彼と別れた意識と、つらさの感情などがあります。

   トラウマは、

   体験による意識と、

   感情が、結びついています。

      トラウマ ← (現在のイメージ等の意識)×(感情)

   この感情は、怒りや恨み、悲しみなどのつらさで、
   
   頭(体、心)にこれらの感情と結びつき、記録されています。

☆トラウマ解決の基本

 ◎感情を整える

   Gさんの場合は、この感情を整えていくと、
   トラウマの体験を思い出しても、
   不快な感情は起こらなくなります。

  ………………続き ( http://www.ysdc.net/index.php?pagename=blog01-150 )
             ( http://www.ysdc.net/ )

     トラウマの解決 ← (感情の減少)×(未來への意識の向きの大きさ)

 ◎Gさんの未來を育てる………心の余裕をつくるために

   Gさんは、
   未來の意識をみる体験を行いました。

   その未來の中に明るさが見え始めると、
   トラウマに関する感情は消えてしまいました。

   その結果、

   別れた体験は、思い出そうとしても、その感情は現れなくなり、
   それによって、心や頭の乱れることはなくなりました。

   この未来の意識とは、
   心の余裕を育てる元になるものです。

★彼との別れ:トラウマの解決1…………怒りと恨みのあるトラウマについて

今回のテーマは、別れからトラウマになり、怒りや恨みを持つ方の例です。

                     <自己開発センター>

                     <自己開発センター >

☆裏切られたことで、トラウマとなったGさんの場合

 ◎彼との別れ

   人の別れは、さまざまな形があります。

   どんな別れでも、つらいものです。

   Gさんは、1年前に、妊娠し、
   付き合っていた彼氏と別れました。

   彼との最後は、
   言い争い、怒りで別れています。

   そのつらい体験は、
   Gさんのトラウマになりました。

   日常生活の中でも、
   常に、不快な感情がわきおこっていました。

   その具体的なGさんの感情は、怒り、恨みです。

   怒り、恨みは、
   心身を非常に不安定にします。

   さらに、将来の意識に大きな影響を与えます。

  ………………続き ( http://www.ysdc.net/index.php?pagename=blog01-149 )
             ( http://www.ysdc.net/ )

 ◎基本的な対策は

   Gさんは、感情を整えるために、
   カウンセリングと、身体運動からの浄化を行いました。

   これらの方法で、不要なエネルギーを解消すると、

   自己の心(頭、体)の余裕ができ、
   自己を受け入れる余裕もできてきます。

   そのうちに、感情が整い、心も安定してきました。

   さらに、”将来の意識”も整えました。

<続く>