Category Archives: お茶ブログ

超感覚能力とバランス18(無音、無声カウンセリング2)

超感覚能力とバランス18(無音カウンセリング2)

 

 

<親の呼吸が変わると子供が変わる>

 

その親が自覚の有無に無関係に、

母親自身が呼吸を変えると、

子供は、変化します。
それほど、

母親は子供に対して大きな力を持ています。

 

その子が、さらに産んだ子供にも、偉大な影響を与えます。

 

このときは、

いざという子供の問題が、起こったとき、

 
母親が、

言葉は無く、呼吸が変わるだけです。

 

 

これができれば、子供は変わります。
その母親の呼吸は変わるだけです。

 
<2つのブログ>

 
<続く>

超感覚能力とバランス17(無音カウンセリング)

<とくに母親は偉大な力をもつ>

 

親の呼吸は、子供を変えます。
子供が孫悟空であれば、

親は、お釈迦様です。

子供は、その親の手の中にいる悟空です。
その親が自覚の有無に無関係に、

とくに、母親自身が呼吸を変えると、

子供は、変化します。
それほど、

母親は子供に対して偉大な力を持ています。

 

<呼吸だけあり、言葉無く>

 

いざという子供の問題が、起こったときです。
母親が、

言葉は無く、呼吸が変わるだけで、

子供が変わります。
その母親の呼吸が変わるだけです。

 

 

<続く>

 
<2つのブログ>

 

超感覚能力とバランス16(人の極意、不得意なこと)

超感覚能力とバランス16(人の極意、不得意なこと)

 
<2つの能力のバランスを取る必要のあるとき>

 

今回は、とくに、

超感覚能力など、

素晴らしい特殊能力を持っている方ほど、

必要なことです。

とくに、

何らかの心や体の問題を持つ場合です。
”2つの能力の大きさ”のバランスの大きさです。

 

 

特殊な能力----▲---一般的な能力

 

ここの問題を解決したい方は、

この持てる特性に対するバランスを

取る必要があります。

以下にその一例をあげます。

 
<次回に続く>

 

 

 

<2つのブログ>

超感覚能力とバランス15(人の極意、不得意なこと)

超感覚能力とバランス15(人の極意、不得意なこと)

 

 

<当たり前なことの中にあること>

 

 

人は、当たり前になること、

その重要度はわからなくなります。

例えば、

”さようなら”と言う言葉を

別れる時に、挨拶をした方がよいと、

ほとんどの方は知っています。

(国による文化の違いはありますが)
ただし、

”できること”と”知っていること”は異なりまた。

 

 

<ポイント1>

 

 

挨拶の十分できる方の中に、

”寂しい”と表現する方は、あまりいません。

 

 

<ポイント2>

 

 

コミュニケーョンの挨拶で、

心は、ほぐれることが多いようです。

特に、日頃寂しいと思っている人は、

挨拶が得意でないようです。

もし、不得意であれば、

この挨拶を、身につけることです。

 
<2つのブログ>

超感覚能力とバランス14(カウンセリングの極意:触媒の能力を使えるとき)

超感覚能力とバランス14(カウンセリングの極意:触媒の能力を使えるとき)
<ポイント:持てる特性を活かすために>

 

 

物質の触媒と同じように、

Bさんの触媒能力を活かし、有効にするには、

Bさんのもつ能力は、さらに活かすためには、

心、頭、体などの幅の広がりを必要とします。
さらに言えば、

Bさんが納得し、満足し、生活を送るには、

能力のバランスを取ることです。

 

 

 

<Bさんの気づきの能力を高める>

Bさんが、バランスを取るために、

コツがあります。

 

その基本は、

持っていない能力を高めることです。
ここでは、簡単に言えば、

Bさんは、”普通の能力”を高める必要があります。

次回に、バランスをとる具体的な解説をします。
Bさんのような能力を持つ方が、

悩みをもつときです。
当然のことですが、

現在何の問題がなければ、

そのままでもいいわけです。

 

 

<ポイント>

全ての人は、何かの能力を持ち、長所を持っています。

ただ、そのポイントは、能力を使いこなしているかどうかだけです。
<次回に続く>

 

 

<2つのブログ>

1 2 3 4 97