Category Archives: お化けはなぜ怖いのか

★悩みと癖について35(事実が見えなくなるとき):サイコセラピーヨガ&ヨガ(気)催眠

今回のテーマは、前回の続きで、手の痛みと、事実をみえるとき見えないときです。

                       <自己開発センター>

                       <自己開発センター >

<前回の続き>

☆赤紙と白紙が見えるとき、見えなくなるとき

◎赤紙の見えるとき、意識のあるとき………………今この時点で重要なことと、問題

  ここで、Aさんの悩みは、

  表面的なところからみると、

  二つの問題が隠れています。

  ひとつは、

  最初に訴えていたことで、

  ”服の着替えができず困っていること”です。

  これが、赤紙に相当します。

◎赤紙の見えなくなるときに、意識も消えるとき

  一つの問題が解決したのですが、

  次の
  もうひとつの問題が現れました。

  それは、
  ”腕を上方向に極度に伸ばすと、痛みがあるとのこと”です。

  (そばにいた方が、

   そこまで強く伸ばせば、ほとんどの人が痛いのでは、

   と小声で話していましたが)

  このとき、二つの意識は、消えていました。

………………続き ( http://www.ysdc.net/index.php?pagename=blog01-196 )
           ( http://www.ysdc.net/ )

  ひとつは、

  ”衣服の着替えができなかったこと”の意識と、

  もうひとつは、

  ”現在は、問題の着替えができるようになったこと”の意識です。

  つまり、
  問題の変化したことを自覚する意識が、

  消えていました。

☆ポイント

◎参考に

  つまり、

  赤紙の消えた事実をわからなくなり、

  白紙だけを見ていました。

★悩みと癖について34(見えなくなること):サイコセラピーヨガ&ヨガ(気)催眠

今回のテーマは、前回の続きで、手の痛みと、事実をみえるとき見えないときです。
<続き>

                          <自己開発センター>

                          <自己開発センター >

☆前回の続き

◎赤い紙が見えなくなるとき………………………………三枚の色紙を重ねて置いて

  赤、白、黄色の順に、三枚の色紙を重ねておくとき、

  そこにある紙をみれば、赤い色紙です。

  ところが、

  その一番上の赤い紙だけが、風で飛んでしまうと、

  そこにみえる色紙は、白です。

◎人の心や頭の働き

  人の頭や心の中にも、このような働きがあります。

  見えていたものが、見えなくなってしまう場合です。

  一般には、見ている時点で、

  関心度や重要度の低いものは、

  紙が風に飛ばされるように見えなくなります。

………………続き ( http://www.ysdc.net/index.php?pagename=blog01-195 )
           ( http://www.ysdc.net/ )

☆ポイント

◎心や頭の悩みについて

  ここでお話しするのは、

  Aさんの”体の痛みで、着替えができない”という問題の場合ですが、

  心理的な悩みの場合も同様に、見えなくなることがあります。

  具体的には、後日にその例をお話しできると思います。

◎次回は

  具体的に、Aさんの場合の続きをお話しします。

★悩みと癖について33(悩みと事実):サイコセラピーヨガ&ヨガ(気)催眠

今回のテーマは、手の痛みと、事実をみえるとき、見えないときです。

                          <自己開発センター>

                          <自己開発センター >

☆悩みと事実について

◎腕が痛くて着替えられないAさんとBさんの例

  AさんとBさんは、
  たまたま、同じような悩みを持っていました。

  腕が痛くて、着替えができず、困っていました。

  二人とも、朝夕の着替えで、とくに困ったようです。

  Bさんは、
  脚と股関節のバランスをとり、

  服を着てもらうと、

  スムーズではありませんが、

  服を着られるようになりました。

  この段階で、Bさんは、
  「服が着られるようになりました」と満足です。

  この満足感を表現した後に、
  再度、着替えをしてもらうと、
  着替えも、さらに楽になっていました。

  Bさんは、 ”その体験の目的と結果” の事実をよくみえています。

  (事実がみえているので、よく自覚もできています)

  そのため、痛覚神経が、よりやわらいだようです。

◎あれ! 服が着られるようになったのに

  ここで、たまにあることですが。
  (私自身も、別のことで体験したことがありますが)

  服を着られるようになっても、

  納得できない方がいらっしゃいます。

  Aさんの場合は、
  体のバランスをとり、服を着られるようになりましたが、
  納得しません。

  Aさんは、
  服が着られるようになったことを忘れたかのように、
  「全くよくなっていません」と話します。

  「どこがよくなっていないのですか」と私が聞くと、

  Aさんは、手を一生懸命に挙げて、

  「やっぱり痛い」

  「腕が痛いので、全くよくなっていません」とのことです。

………………続き ( http://www.ysdc.net/index.php?pagename=blog01-194 )
           ( http://www.ysdc.net/ )

◎意識の向いているところがみえる

  Aさんは、このときに、

  ”服を着ることができた”という事実に

  意識が向いていません。

  このようなとき、
  問題が、際限なく起こる可能性もあります。

★悩みと癖について32(事実をみることと悩みの解決):サイコセラピーヨガ&ヨガ(気)催眠

今回のテーマは、悩みの解決と事実をみることからみます。
<続き>

                          <自己開発センター>

                          <自己開発センター >

☆事実をみる

◎お化けはなぜ怖いか

  真夜中に、お墓に行って、
  ボーッと燃える火の玉をみたら、怖いです。

  でも、この火の玉は、
  中学や高校で化学の時間に習ったリンの燃えていることを
  わかれば、その怖さは半減します。

◎不安なときは

  一般に人は、
  以下のような状況に置かれたとき、不安となります。

  ・よくわからないもの、よくわからない状況のとき

  ・見通しが立たないとき

◎事実を知れば、その不安は、一般に半減する

  事実をわかれば、客観的に理解できれば、

  それまでの不安の多くは、解消されます。

  (もちろん、事実がわかっただけでは、全て解決するわけではありませんが)

  例えば、

  軽い心の悩みであれば、解決します。

………………続き ( http://www.ysdc.net/index.php?pagename=blog01-193 )
           ( http://www.ysdc.net/ )

  また、

  心の深い問題であれば、

  事実を知ること、わかることで、

  解決の糸口や、解決のベースができあがります。

  もちろん、
  解決の道に進むとき、そのの事実のわかり方があります。