Monthly Archives: 8月 2016

サイコセラピーヨガ2(社会生活をうまく送るために)

■サイコセラピーヨガ2(社会生活をうまく送るために)

 
ここで行うヨガの効用を、

実用的な面から3つに分けでみてみます。
その3つは以下のようなものです。

 

 

1.身体の健康面と美容的なヨガ
2.心理療法的なヨガ、能力開発、自己開発
3.精神的な哲学的なヨガなどです。

 
ここで行う中心は、2番目の心理療法です。

このヨガは、とくにセラピーヨガ(心理療法ヨガ)といいます。

心理療法、心身の健康に活用するヨガです。

単純に言えば、社会に適応できるようにするためです。

 
<ポイント>

 

ここでは、ポーズのやり方の入門的なやり方です。
ポーズはアクロバットの目的にするものではありません。
その基本は、自分の体にそって形をつくり、
心身のバランスをつくっていくものです。
ですから、ここで行うポーズは、年齢も限らず、行えるものです。

 
<ポーズの実際>

 

1.長座します。

呼吸を整えます。

 
2.手を前に伸ばします。

 

 

3.前に伸ばした手を前に出しながら、前屈していきます。

 

 

ポイント
このとき、息を吐きながら、前屈します。

 
4.前屈が止まったところが、そのまま呼吸をします。

 

 

呼吸は、とめず楽に行います。

 
5.姿勢を求め戻すとき、手を戻し、姿勢も戻します。

 
<効果的な人>

 

 

この簡単にポーズは、
運動や体操の行うことの少ない人ほど、
非常に効果的です。

 
<ご注意、ポイント>

無理を行わないことです。
息を詰めずに行います。
<ポイント>

今回の動きは、
単純な動きですが、
その動きが深められると、
いくらでもその深い効用が得られます。

 
<効用>

体の特に背部、脚の不快さは、
このポーズで解消できます。
特に不快症状などの、自律神経系の問題に効果的です。
もちろん、そのためには、ちょっと工夫が必要ですが。

 
<2つのブログ>
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
横浜 メンタルヘルス 自己開発センター

http://www.kokoronet.net/

住所:〒221-0844 横浜市神奈川区
沢渡3-1 東興ビル3F
TEL:045-314-0951
……………………………………………………