母さんは、超能力者(子供の問題と無音、無声カウンセリング4)

母さんは、超能力者(子供の問題と無音、無声カウンセリング4)

<他の前ブログ> http://ysdc.net/category/お茶ブログ/

 
<母さんの無音、無声カウンセリング>

 

子供がぐずりや泣くことが多いとき、

例えば、お母さんは、

子供が泣き止むまで、待っていると

その子供は、泣き止みます。

そのときの子供の中にある泣く必要がなくなるまで、待つことです。

その待つ時間は、

子供の心中で、何かが満たされるまでです。

 

 

<ポイント>

 

そのときにポイントがあります。

1.それが、母さんの呼吸です。

そのときに子供の求める母さんの呼吸は、

あえて言えば、そのときの母親のできる範囲の

子供への信頼感のあるときの呼吸です。

もちろんできる範囲でです。
2.そのときのお母さんの心の中の言葉は、

「だいじょうぶ」です。

ここで、何が大丈夫とか考えることなくです。

 

これだけです。

これだけで、お母さんの超能力が発揮されます。

 

これだけで、子供のトラウマが軽くなるか、消えやすくなります。

(上記体験を回数を繰り返すほど、効果的です。)

 
<ポイント2>

 

ここで大切なことは、当たり前のことですが、

子供が特別の病気でないことを動物的にわかることです。
<2つのブログ>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です