サイコセラピーヨガ&気催眠法25(暗示と説得と催眠の活用)

サイコセラピーヨガ&気催眠法25(暗示と説得と催眠の活用)
<前回より続き>
<実習>…”痛い痛いは飛んでいけ”

今回は自己体験です。

あなたや、自分の子供が、

体のどこかをぶつけるなどで、

痛みのある時に体験してみます。
「痛い痛いは飛んでいけー」と、

この言葉を唱えてみます。

そのとき、

痛みのある身体部位に指で指し、

 

 

「飛んでいけー」

 

 

と言う言葉に合わせて、

その指や手を空に向けて動かします。

 

 

<ポイント>

 

この体験がうまくいくときは、

自己暗示などで、

能力開発などへの体験も、

うまくいく可能性があります。

 

<注意事項>

 

 

痛みや不安が、

大きければ、

必ず、お医者さんに診てもらってから

ここでの体験を行ってみてください。
<ポイント>

お母さんになるのが不得意であった方は、

この体験を自然にできると、

右脳的な働きのできるお母さんになれるかも。
<2つのブログ>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です