Monthly Archives: 6月 2016

サイコセラピーヨガ&気催眠法23(暗示と説得と催眠の違い)

サイコセラピーヨガ&気催眠法23(暗示と説得と催眠の違い)
<前回より続き>

 

 

<催眠とは>
催眠は、思考でなく、

意識の収束をつくり、意識範囲を狭める方法です。

その方法を簡単に言えば、
「意識の集中」です。
催眠状態は、

意識の特殊状態(トランス状態)をつくることで、

その特殊な中で、意識を働くようにします。

 

 

 

<トランス状態とは>

トランス状態とは、

意識の狭さくが起こり始めた意識状態です。
あえて言えば、

意識集中の幅が狭まっている状態です。
例えで言えば、

太陽の光を意識の状態とすれば、

その太陽光線をレンズで収束する状態です。

 

 

<ポイント>

 

暗示とは、

意識の十分に働いている状態です。

ですから、

暗示は、

頭や心、体は、十分に働いているため、

催眠法は、暗示に比べ、

癒やしを深めることができやすくなります。

催眠状態は、意識状態は十分に働きません。
<ポイント>

 

催眠状態は、

眠っている状態とは異なります。

ですから、

一般に意識のなくなる状態にはなりません。

 
<次回に続く>

 
<2つのブログ>