超感覚能力とバランス11(カウンセリングの極意:能力を活かす)

<前回からの続き>…超感覚能力とバランス8

 

 

<特性を活かす>

 

<カウンセリング極意の考え方>

 

今回は、テーマの”超感覚能力とバランス8”の続きです。

内容は、Bさんと、Eさんの話です。

 
ここで、

Bさんのもつ特性は、

Eさんのそばにいるだけで、

彼女に対するカウンセリングを出来る能力があります。

カウンセラーの基本能力は、

さまざまあります。

その対応の仕方は、多様性があります。

 

 

<参考に:触媒について>…そばにいるだけで反応が起こる

 

ここでは、化学現象と似た現象が、心理現象にも起こります。

 

以降の内容は、次回に続きます。

 

<2つのブログ>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です