超感覚能力とバランス7(能力を活かす)

超感覚能力とバランス7(能力を活かす)

 
<前回から続き>

 

 

ここで、Bさんと、Eさんの二人は、
種類の異なる超感覚能力が持っていました。

 
<Bさんの特性>

 
Bさんは、

人の考えていること、思っていること、

頭に浮かんでいることがわかる能力を持っています。

場合によっては、

相手の自覚できないことまで、

わかることもあります。

 

 

<Eさんの能力、特性>

 

 

Eさんは、

人の見えないものが見えたりする能力を持っています。
そのため、お二人ともに、

一般的な表現をすれば、

右脳の働きが、天才的な特性をもち、

ある種の直感能力が大きく、

イメージ能力が、大きな特性を持っています。

 
<2つのブログ>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です