★動くと、体や頭、心が変わる……無意識の翻訳7新(長期に続く憂うつ感の解決例)

☆無意識の設定から、体、頭、心のバランスがとれてくる体験

            <自己開発センター1>

            <自己開発センター2 >

<前回の続き( http://www.ysdc.net/index.php?pagename=blog01-453 )>

☆今回のテーマ

  今回は、

  憂うつ感の解消と

  さらに状態の安定化のために、

  翻訳をみてみます。

☆Pさんの場合

◎胸の違和感と憂うつ(今回は、ハーモニーモーション的な方法を活用)

  Pさんは、胸が違和感があり、憂うつな場合が続いていました。

  その違和感は、腕を

   動きにまかせて、

  自然に動かしているうちに、

  消えてきました。

      …(続き http://www.ysdc.net/index.php?pagename=blog01-455 )
          (目次 http://www.ysdc.net/page8.php )

◎ポイント………………全体の流れをシンプルにみる

   悩みの解決のための翻訳法からみると、

   次のようになります。

   「憂うつ感のあること」をわかかり、

   次に、

   「憂うつ感の無い状態」を体験します。

   この体験結果を自覚するようにします。

   さらに、

   憂うつ感の有無を何度か体験していきます。

  この体験により、憂鬱な状態を解決します。

<次回に続く>

■============================■

心の悩みは、自己開発センターまで、ご相談下さい。

電話:045−314−0951

■============================■

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です