★動くと、体や頭、心が変わる……意識的な翻訳法(頭痛の解決のプロセス)

☆無意識の設定から、体、頭、心のバランスがとれてくる体験

            <自己開発センター1>

            <自己開発センター2 >

<前回の続き( http://www.ysdc.net/index.php?pagename=blog01-452 )>

☆今回のテーマ

  長年続く、頭痛解消の方法の流れです。

☆頭痛解消のための翻訳法の流れ

◎Aさんの場合

  Aさんは、長年、頭痛で悩んでいました。

  その解決には、

  簡単に言えば、「頭痛が無い」と言う状態を

  身体面と心理面(頭も含め)でわかるようになりました。

  その結果、わかることで、

  その頭痛が解決されます。

◎頭痛の悩みを解決するプロセス

  Aさんの悩みの解決(翻訳法)の流れは、

  次のような流れとなりました。

  1.「頭痛がある」と言う状態をわかり(体感する)、

  2.次に、「頭痛のない」状態に変化できるようにします。

  3.その変化を、体感できるようにします。

    (上記の2と3の段階が、翻訳の中心過程です)

      …(続き http://www.ysdc.net/index.php?pagename=blog01-453 )
          (目次 http://www.ysdc.net/page8.php )

  さらに、

  4.「頭痛がない」という言葉を

     体(体感)などで、わかるようにします。

  この体験(翻訳体験)を続けることで、

  例えば、

  体などが、頭痛のない状態(体感など)をわかり

  頭痛も起こらなくなります。

◎メッセージと翻訳語

  ここで言うメッセージとは、一般に、

  翻訳したい言葉(解決したい言葉)につながります。

<次回に続く>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です