★動くと体や頭、心が変わる……無意識の翻訳2(本日の呼吸モーションの体験から)

☆無意識の設定から、体、頭、心のバランスがとれてくる体験

            <自己開発センター1>

            <自己開発センター2 >

<前回の続き( http://www.ysdc.net/index.php?pagename=blog01-447 )>

☆動くと、体が変わる

◎感じるから動きが起こる………感じたものが、設定(翻訳の方向ともいいます)される

  人は、右脚を痛めると、

  左足を中心に使うようになり、

  ビッコをひくような歩き方になります。、

  この不自然な動きは、

  痛みの自覚が無くとも、体が感じていれば、

  無意識に、この動きが現れます。

  (あえて言えば、この不自然さの動きは、

   わずかであれば、頭でわからないが、体でわかっていると言います)

      …(続き http://www.ysdc.net/index.php?pagename=blog01-448 )
          (目次 http://www.ysdc.net/page8.php )

◎ポイント

  ここでのAさんの身体の動きが、不自然なとき、

  その不自然な動きの自覚が現れれば、

  ここでの設定は、

  「身体のバランスをとること」になります。

  また、

  この設定語が、翻訳語にもなります。

  別の言い方をすれば、

  つまり、「身体バランスをとること」を

  体にわかるようにする、と言います。

◎ポイント(翻訳のやり方の流れの例)

  感じ→ 自覚する→ 設定する(意識、無意識で)→ 体でわかるようにする(一般的な翻訳法)

<次回に続く>

■============================■

心の悩みは、自己開発センターまで、ご相談下さい。

電話:045−314−0951

■============================■

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です