★動くと体や頭、心が変わる……無意識の翻訳1(本日の呼吸モーションの体験)

☆無意識の設定から、体、頭、心のバランスがとれてくる体験

            <自己開発センター1>

            <自己開発センター2 >

<前回の続き( http://www.ysdc.net/index.php?pagename=blog01-446 )>

☆今回の体験

  本日のモーション(動き)は、

  足踏みの体験です。

  このモーションから、さまざまな体験を行いました。

☆感じて、自覚すると、無意識に翻訳がはじまる

  足踏みをしていると、

  動きの中に動きの自然さや不自然さを体験できます。

  この自然さや不自然さは、

  例えば、

  脚の左右の重さに違いがあるとか

  動きやすさに違いがあるとか、

  動きのスムーズさに違いがあるとか、

  特定の動きをすると、

  気分や頭の働きが変わってくる等です。

      …(続き http://www.ysdc.net/index.php?pagename=blog01-447 )
          (目次 http://www.ysdc.net/page8.php )

☆参考に

◎ここで言う翻訳とは

  ここでは、

  基本は、体と頭と心からみていきます。

  例えば、左右の足の動きが異なるとき、

  具体的に言えば、

  ぴっこを引くような動きになっているときです。

  この動きを意識的に直そうとしても一般には難しいわけです。

  むしろ、意識的に整えようとしても、

  かえってその動きはぎこちなくなります。

  ここで、

  この”ぎこちなさ”のある体の動きを変えるために、

  体に、”ぎこちなさ”をわかlり、

  さらに、

  整った動きをわかり、

  できるようにすることを翻訳と言います。

◎具体的な対策

  このようなときは、

  この足の動きのぎこちなさをいったん自覚したら、

  その後は、

  自覚する意識を止めて、ただ動くようにします。

  そうすると、

  運動系の神経や筋そのものに復元力が働きはじめます。

  その結果、

  シンプルなぎこちなさは消えていきます。

<次回に続く>

■============================■

心の悩みは、自己開発センターまで、ご相談下さい。

電話:045−314−0951

■============================■

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です