★悩み解決の仕組みのヒント84(エネルギーとトラウマ解消の例)

☆中心テーマ:悩みの解決の入門:サイコセラピーヨガ&波動(気)催眠

            <自己開発センター1>

            <自己開発センター2 >

<前回の続き( http://www.ysdc.net/index.php?pagename=blog01-428 )>

☆例

◎Uさんの場合の例

  一般に、トラウマは、

  トラウマになるエネルギーを、蓄積していますので、

  このエネルギーを、放電することで、

  解消することができます。

  放電するためのスイッチは、

  例えば、身体の意識空間内にあります。

  あるいは、心理面の意識空間内にあります。

  トラウマのあるときは、

  このスイッチが切れていますから、

  この意識空間にあるスイッチを

  オンにします。

  つまり、

  Swをオンにすることで、

  トラウマは、解消されていきます。

      …(続き http://www.ysdc.net/index.php?pagename=blog01-429 )
          (目次 http://www.ysdc.net/page8.php )

◎参考の例………心理的な意識空間内のスイッチの例

  例えば、

  Uさんの場合、妹さんとの間に問題があり、

  このトラウマの問題となり、

  一つのスイッチがOFFになっていました。

  (不要エネルギーの放電のための

    スイッチが切れていました)

<次回に続く>

■============================■

心の悩みは、自己開発センターまで、ご相談下さい。

電話:045−314−0951

■============================■

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です