Monthly Archives: 7月 2013

★悩み解決の仕組みのヒント76(気カウンセリングやヨガ催眠:小中高校の頃のトラウマ)

☆中心テーマ:悩みの解決の入門:サイコセラピーヨガ&波動(気)催眠

            <自己開発センター1>

            <自己開発センター2 >

<前回の続き( http://www.ysdc.net/index.php?pagename=blog01-420 )>

☆交流しない、できない場合………………友達になりにくい場合

◎無視や戦い

  認められることと反対の関わりは、

  拒否であり、無視です。

  このような

  拒否や無視は、心やエネルギーの戦いです。

  この体験を続けると、

  とくにされる側の人は、

  人との交流のうまくできにくいクセが身についてきます。

◎怒りや戦いのエネルギー

  この拒否や無視は、

  戦いのエネルギーとして、

  心、頭、体に残ります。

  このエネルギーや情報の記録されたものが、

  トラウマとなっています。

      …(続き http://www.ysdc.net/index.php?pagename=blog01-421 )
          (目次 http://www.ysdc.net/page8.php )

☆トラウマ

◎トラウマとなる場合も

  人は、小中学校や高校時代に、

  無視されて、仲間はずれの体験が、

  トラウマとなり、

  さまざまな心の悩みとなる場合が、

  あります。

  いつまでも残っている場合は、

  トラウマとして、心の奥に残っています。

  (トラウマの原理については、

   人の持つ”再生産”をする特性から起こりますが、

   ここでは、この再生産については、後に説明いたします)

<次回に続く>

■============================■

心の悩みは、自己開発センターまで、ご相談下さい。

電話:045−314−0951

■============================■

★自律神経を整える道具 その137(”友達ができる”ために:アホに思えるときをつくる)

☆中心テーマ:頭の体操のための道具とその活用136(悩みの解決のための心や体、生活の中の知恵を高める準備)

                  <自己開発センター1>

                  <自己開発センター2>

<前回の続き( http://www.ysdc.net/?pagename=oldblog-444 )>

☆今回のテーマは

  今回のテーマも、

  アホになってみます。

◎アホと観念力の具体的な体験………………観念系の体験

  簡単に言えば、

  「私は、今この25分間だけ、アホになってみる」

  と言葉を三回、唱えてみます。

☆観念からアホになる

◎観念とは

  観念とは、

  簡単に言えば、

  思うこと、念じることです。

  あるいは、イメージにつながるものです。

  …続き( http://www.ysdc.net/?pagename=oldblog-445 )
(目次 http://www.ysdc.net/page50.php )

◎ポイント………………身体、心理面、観念などからアホになってみる:入り口

  アホになるためには、

  さまざまな入り方があります。

  たとえば、

  身体面から、心理面、思考面から、精神面からなどがあります。

  今回は、この観念の働きを活かす方法を行います。

☆今回の体験の後味はいかがですか

◎後味が良い

◎何も感じないし、思うこともない

◎後味が悪い

<続く>

■============================■

心の悩みは、自己開発センターまで、ご相談下さい。

電話:045−314−0951

■============================■