★自律神経を整える道具 その135(”友達ができる”ために:アホという言葉が通じるために)

☆中心テーマ:頭の体操のための道具とその活用134(悩みの解決のための心や体、生活の中の知恵を高める準備)

                  <自己開発センター1>

                  <自己開発センター2>

<前回の続き( http://www.ysdc.net/?pagename=oldblog-442 )>

☆今回のテーマは

  今回のテーマも、

  アホになってみます。

☆アホになるための翻訳の方法

◎基本

  ・身体面からアホになる

  ・心理面、思考面からアホになる

  ・精神面からアホになる

  …続き( http://www.ysdc.net/?pagename=oldblog-443 )
(目次 http://www.ysdc.net/page50.php )

◎例:身体面からアホになってみる:入り口

  アホになる身体の形や動きをとり、

  アホになります。

  例えば、

  ポカーンとした姿をつくってみます。

■============================■

心の悩みは、自己開発センターまで、ご相談下さい。

電話:045−314−0951

■============================■

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です