Monthly Archives: 7月 2013

★悩み解決の仕組みのヒント72(気カウンセリングやヨガ催眠と 交流するエネルギー)

☆中心テーマ:悩みの解決の入門:サイコセラピーヨガ&波動(気)催眠

            <自己開発センター1>

            <自己開発センター2 >

<前回の続き( http://www.ysdc.net/index.php?pagename=blog01-415 )>

☆交流するエネルギー……………自覚のできにくいメリットとなるもの(前回の続き)

◎人は、そこにいてくれるだけで、価値がある

  人とほとんど話さない、

  接しないという方であっても、

  ここで言うエネルギーの交流をしています。

  例えば、

  家から出ないとしても、

  家族がいれば、

  その家族とのエネルギーの交流をしています。

  あるいは、

  町の中に住んでいれば、

  買い物の時、店員さんとの会話で、

  エネルギー交流をしています。

  また、

  そばに心や体の開いた人がいれば、

  それだけで、

  話をしなくとも、エネルギーの交流をしています。

      …(続き http://www.ysdc.net/index.php?pagename=blog01-416 )
          (目次 http://www.ysdc.net/page8.php )

◎つながりを求める

  人は、社会生活を送るとき、

  人とのつながりは、

  最も大切なエネルギーであり、栄養のひとつです。

  そのために、

  人は、人の間に流れるエネルギーの交流をもとめます。

◎社会の中で、人が最も求めるものの一例

  人との間で、

  ・認められること

  ・そこに存在してよいという承認の信号を認識できること

<次回に続く>

■============================■

心の悩みは、自己開発センターまで、ご相談下さい。

電話:045−314−0951

■============================■

★自律神経を整える道具 その132(頭の良さとバカになる能力)

☆中心テーマ:頭の体操のための道具とその活用131(悩みの解決のための心や体、生活の中の知恵を高める準備)

                  <自己開発センター1>

                  <自己開発センター2>

<前回の続き( http://www.ysdc.net/?pagename=oldblog-439 )>

☆今回のテーマ

  今回も、

  ポカーンとする体験をしてみます。

☆能力とは、場や状況による………………(能力、特徴を使いこなすことがポイント)

◎人のもてる特長は長所になり弱点になる

  ここでは、人の一般的な特長からみてみますと、

  現在の場や状況によって、

  同じ特徴は、能力という長所となり、

  場合によっては、弱点、欠点ともなります。

  例えば、

  ・頭がよいという特長(能力)……この持てる特徴で、悩みを解決できる、またはできない

  ・アホになれる特長(能力)………この持てる特徴で、悩みを解決できる、またはできない

◎人は、悩みを持つと、持てる特徴を使う

  人は、心の悩みを持てば、

  いつの間にか、持てる特徴を使い、

  その問題を解決しようとします。

  例えば、

  頭の働きがよい特徴を持つときは、

  頭の働きから、問題を解こうとします。

  また、

  アホになれる特性をもつ人は、

  アホになり、問題を解決しようとします。

  …続き( http://www.ysdc.net/?pagename=oldblog-440 )
(目次 http://www.ysdc.net/page50.php )

◎悩みの解決について

  頭がよいから、

  悩みを解決できる場合があります。

  ところが、

  日本で一番という学校を出ても、

  悩みのある人はいます。

  頭で考えるだけでは、

  解決できないこともあります。

  こんな時に、

  素朴に、頭を使わないことで、

  心の悩みを解決できることがあります。

☆アホになれたときの後味はいかがですか

◎後味はよい(特長、能力の拡大が楽しみなど)

◎とくに何も感じない、思わない

◎後味は良くない(面倒くさいなど)

■============================■

心の悩みは、自己開発センターまで、ご相談下さい。

電話:045−314−0951

■============================■