★悩み解決の仕組みのヒント51(ハーモニーモーションと悩み解決のための翻訳)

☆中心テーマ:悩みの解決の入門:サイコセラピーヨガ&波動(気)催眠

            <自己開発センター1>

            <自己開発センター2 >

<続き(前回 http://www.ysdc.net/index.php?pagename=blog01-394 )>

☆ここでの翻訳の言葉………………………………左脳でわかりやすい言葉

◎意識が止まっている

  一般の心の悩みについてシンプルに表現すれば、

  ここでは、

  特定のところに「意識の集中をしている」といいます。

  あるいは、

  「意識が止まっている」という言い方をします。

◎意識の活用

  つまり、

  止まっている意識を解決する方法の基本は、

  「集中の仕方を変えること」、

  あるいは、

  「止まっている意識を動くようにすること」です。

      …(続き http://www.ysdc.net/index.php?pagename=blog01-395 )
          (目次 http://www.ysdc.net/page8.php )

☆動く例………………憂うつ感のない状態をわかるように翻訳して、動く例

◎憂うつ感のある場合

  憂うつなときに、さまざまな身体的な反応があります。

  無気力であったり、焦りであったりします。

  このような場合は、

  ここで言う翻訳法は、

  自覚する症状や状態をみて、その一つ以上を翻訳していきます。

◎例

  例えば、

  シンプルな憂うつ感であれば、

  この憂うつ感を身体でわかる言葉に翻訳すると、

  この憂うつ感は、消えてしまいます。

  例えば、Kさんの場合、

  憂うつ感は、身体からみると

  背骨の勢いが、無くなっています。

  そこで、背骨の勢いをつくると、

  その憂うつ感が消えてしまいます。

◎Kさんの場合の対策の一例

  そこで、憂うつ感の消えるための対策は、

  背骨の勢いをつくること、

  あるいは、背骨の勢いを高め、保持する能力をつくることになります。

<次回に続く>

■============================■

心の悩みは、自己開発センターまで、ご相談下さい。

電話:045−314−0951

■============================■

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です