Monthly Archives: 5月 2013

★自律神経を整える道具 その97(長引く悩みの解決のキーポイントと”面倒くささ”)

☆中心テーマ:頭の体操のための道具とその活用96(悩みの解決のための心や体、生活の中の知恵を高める準備)

                  <自己開発センター1>

                  <自己開発センター2>

<前回の続き( http://www.ysdc.net/?pagename=oldblog-404 )>

☆今回のテーマ

  人は、意味を得られると

  面倒くささは、少なくなります。

◎今回のやり方

  1〜2万の数を数えて、面倒くささを知ります(意味)。

◎ポイント………………数える意味がわかると、面倒くささは少なくなる

  * いくつ数えると、”面倒になる”のかをみるために数えてみます。

  * 面倒くささを少なくするために行う(面倒くささを調べることで)

  …続き( http://www.ysdc.net/?pagename=oldblog-405 )
(目次 http://www.ysdc.net/page50.php )

☆ご注意

  心の薬などを飲んでいる方は、ここでの体験をしないでください。

  感受性が高く、マイナス思考の大きい方も、体験しないでください。

  この体験は、援助者の必要な場合があります。

  ここでの全ての体験は、自己責任で行ってください。

  体験結果について、当方では責任を持てません。

☆面倒くささを調べ、変えるヒント

◎みること

  面倒くさくなるまで数え、面倒になってきたときの身体感覚をみます。

◎この感じているものをみていると、飽きの消えることがある

  本音で変えたいのであれば、その気持ちは変化します。

☆体験の後味は、いかがですか

◎後味が良い

◎とくに何も感じない、思わない

◎後味が悪い

■============================■

心の悩みは、自己開発センターまで、ご相談下さい。

電話:045−314−0951

■============================■

★悩み解決の仕組みのヒント40(ハーモニーモーションと三つの動きのルール)

☆中心テーマ:悩みの解決の入門:サイコセラピーヨガ&波動(気)催眠

<前回の続き>

            <自己開発センター1>

            <自己開発センター2 >

<続き(前回 http://www.ysdc.net/index.php?pagename=blog01-383 )>

☆心の流れ、気の流れ、身体の動きの流れの三つの動き

◎人の心の働きの基本は、

  ここでは、

  ハーモニーモーションからみた、心の基本的で、

  イメージ的な動きです。

  内容は、次のようになります。

◎のびのび

  広々した野原や、大空をみているとき、

  人は、身体の伸びをしたくなります。

  昔、「カモメのジョナサン」という本がありました。

  その内容は、カモメが、大空を自由に飛ぶ内容です。

  心に制約の少ない、

  あるいは無い世界で動く、

  ハーモニーモーションの動きの象徴です。

  こんな時の心の状態が、

  伸び伸びです。

      …(続き http://www.ysdc.net/index.php?pagename=blog01-384 )
          (目次 http://www.ysdc.net/page8.php )

◎気持ちの締まり

  武術で言えば、相手を引き寄せる力です。

  あるいは、中心に集まり、引き寄せる力です。
  

  気持ちが締まることで、

  他に影響されない、振り回されない働きにもつながります。、

◎心のゆるみ

  体が硬くなっていると自由に動けません。

  そこで、ハーモニーモーションは、

  不自由な、しばられていたヒモがほどけ、

  体だけでなく、心もほどけ、

  自然な動きとなります。

☆ポイント

  心のゆるみ、のび、しまりの

  三つの働きが、相互に協調、連動するとき、

  心が自由に動きやすくなります。

  この働きの三つのルールに沿っていれば、

  動きは、自然となり、

  基本的には、不快症状は変化しやすくなります。

■============================■

心の悩みは、自己開発センターまで、ご相談下さい。

電話:045−314−0951

■============================■

★自律神経を整える道具 その96(ハーモニーモーションと”面倒くさい”)

☆中心テーマ:頭の体操のための道具とその活用95(悩みの解決のための心や体、生活の中の知恵を高める準備)

                  <自己開発センター1>

                  <自己開発センター2>

<前回の続き( http://www.ysdc.net/?pagename=oldblog-403 )>

☆今回のテーマ

  いくつ数えると、

  ”面倒になる”のかをみるために数えてみます。

  (例えば、100〜1万まで、数えてみます)

◎わかってくることがある

  何度かここでの体験を繰り返していると、

  以下のようなことがわかりやすくなります。

  1.思い込みからつくる面倒くささの場合

  2.本当の面倒くささをわかる場合(体でわかる)

  3.その他

  …続き( http://www.ysdc.net/?pagename=oldblog-404 )
(目次 http://www.ysdc.net/page50.php )

◎ポイント

  この面倒くささが、

  頭や心身のどこかに隠れていることがあり、

  心(体)の悩みを長引かせていることが、

  よくあります。

☆体験の後味は、いかがですか

◎後味が良い

◎とくに何も感じない、思わない

◎後味が悪い

■============================■

心の悩みは、自己開発センターまで、ご相談下さい。

電話:045−314−0951

■============================■

★悩み解決の仕組みのヒント39(ルール:ハーモニーモーションと心の動き)

☆中心テーマ:悩みの解決の入門:サイコセラピーヨガ&波動(気)催眠

<前回の続き>

            <自己開発センター1>

            <自己開発センター2 >

<続き(前回 http://www.ysdc.net/index.php?pagename=blog01-382 )>

☆心理面の反応

◎身体の動作と心の反応

  前回に解説した基本の身体動作が

  やりにくくなると、

  心理面の反応、症状があらわれます。

◎身体からの心の反応の例

  例えば、

  身体の怠さのある動きは、

  心理的な無気力感や憂うつ感などを

  引き起こすことがあります。

  動きや姿勢による反応は、人によりますが、

  例えば、

  不安になる動きや姿勢

  あるいは不安を解消する動きや姿勢もあります。

  Tさんは、

  身体の前後の動きに関連した心の状態があります。

  その身体のアンバランな動きや姿勢が起こり、

  不安を呼び起こしたりします。

      …(続き http://www.ysdc.net/index.php?pagename=blog01-383 )
          (目次 http://www.ysdc.net/page8.php )

  また、Kさんの場合は、

  身体の上下の方向で、動きの不十分さやアンバランスから

  憂うつ感を引き出したりすることがありました。

◎心理面は、身体反応を引き出すこともある

  心理的な緊張、興奮が、

  身体的な動悸の乱れをつくることもあります。

<以下続く>

■============================■

心の悩みは、自己開発センターまで、ご相談下さい。

電話:045−314−0951

■============================■

★自律神経を整える道具 その95(大人と子供の心:「わからない、できない原因」)

★自律神経を整える道具 その95(大人と子供の心:「わからない、できない原因」)
△☆中心テーマ:頭の体操のための道具とその活用94(悩みの解決のための心や体、生活の中の知恵を高める準備)

                  <自己開発センター1>

                  <自己開発センター2>

<前回の続き( http://www.ysdc.net/?pagename=oldblog-402 )>

☆今回のテーマ

  今回は、

  今ここに、千まで数えてみます。

◎ポイント

  千まで違和感なく数えられる方は、

  1万まで数えてみます。

  …続き( http://www.ysdc.net/?pagename=oldblog-403 )
(目次 http://www.ysdc.net/page50.php )

☆参考に………………面倒くさいについて

◎悩みの解決で、最も大切なことは、”やってみること”

  緊張をほどくには、リラックスの得意でない人は、

  リラックスの体験をすることです。

  心の問題を解決するには、

  なんらかの問題対策を行う必要が、あります。

◎ポイント1

  ・面倒くさいと、行動が起こりにくくなります。

  ・そのため、

   心の問題解決には、

   この ”面倒くさい” という心や頭の働きに対し、

   創意工夫し、対策を立てることです。

☆体験の後味は、いかがですか

◎後味が良い

◎とくに何も感じない、思わない

◎後味が悪い

■============================■

心の悩みは、自己開発センターまで、ご相談下さい。

電話:045−314−0951

■============================■

1 2 3 4 12