★悩み解決の仕組みのヒント43(ハーモニーモーションと黄金の言葉)

☆中心テーマ:悩みの解決の入門:サイコセラピーヨガ&波動(気)催眠

            <自己開発センター1>

            <自己開発センター2 >

<続き(前回 http://www.ysdc.net/index.php?pagename=blog01-386 )>

☆動けばいい

◎これさえやればいい

  人は、「何をどうしたらいいのか」、

  わからなくなったとき、

  「これさえやればいい」

  という言葉を持っていれば、

  解決の道、扉を開くチャンスを得ることができます。

  (この言葉は、

   人により、場により、文化によって異なってくるかもしれませんが。

   たぶんですが、

   このような黄金の言葉の伝える真意は、

   そんなに違わないと思います)

◎ここでの、”これさえやればいい”言葉は

  ここでの、これさえやればの言葉は、

  「動けばいい」

  あるいは、「やってみればいい」です。

      …(続き http://www.ysdc.net/index.php?pagename=blog01-387 )
          (目次 http://www.ysdc.net/page8.php )

☆答えをみつけるために

◎答えをみつける

  問題にぶつかったときに、座っているだけで解決するのは、

  禅寺のお坊さんです。

  もしかすると、お坊さんでも難しいかもしれません。

  私たち、一般の人間は、やってみて、考える場面が現れ、

  現れるから、何をするのかをわかりやすくなります。

  答えは、

  その行動している中から現れます。

◎例………………動くこと、やってみること

  ・人間関係で問題でぶつかったとき、必要と考える行動をとってみる

    友達とうまくいかなくなったとき

    会社の上司、同僚、部下とうまくいかなくなったとき

  ・仕事で行き詰まったとき、とりあえず、やれることを全てやってみる

    作業や技術がうまくできないとき

    お客とうまくいかなくなったとき

  ・生活でいきづまったとき、やれることを全てやってみること

■============================■

心の悩みは、自己開発センターまで、ご相談下さい。

電話:045−314−0951

■============================■

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です