★自律神経を整える道具 その98(長引く悩みの解決のキーポイントと”面倒くささ”)

☆中心テーマ:頭の体操のための道具とその活用97(悩みの解決のための心や体、生活の中の知恵を高める準備)

                  <自己開発センター1>

                  <自己開発センター2>

<前回の続き( http://www.ysdc.net/?pagename=oldblog-405 )>

☆今回のテーマ

  面倒なことを行うとき、簡単な意味をつくってみます。

◎具体的な体験

  ・机の前に座り、目の前の机に鉛筆を置きます。

  ・以下の動作を交互に行います。

   まず、鉛筆の置く位置は、左肩の前の机の上にします。

    次に、その鉛筆を右手でとり、左の方の肩の前に置きます。

    さらに、反対の手で鉛筆を取り反対の前に置きます。

   この動きを繰り返します。

  ・ 「面倒くさくなるのは、何回行うときか」をみる (意味をつくりみる)

☆参考に………………面倒な例は

◎必要性のない場合、ある場合

  80才のおばあちゃんが、パソコンを始めることは、

  たぶん面倒なのでやらないと思います。

  (最近のおばあちゃんは、異なるかもしれませんが)

  …続き( http://www.ysdc.net/?pagename=oldblog-406 )
(目次 http://www.ysdc.net/page50.php )

◎必要な結果がみえれば

  ところが、

  そのパソコンの操作のやり方をわかると、

  地方にいる住んでいる孫の顔が、

  いつでも見られるとしたら、

  たぶん面倒だと思いながらも、

  操作法をマスターしようとします。

☆体験の後味は、いかがですか

◎後味が良い

◎とくに何も感じない、思わない

◎後味が悪い

■============================■

心の悩みは、自己開発センターまで、ご相談下さい。

電話:045−314−0951

■============================■

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です