★自律神経を整える道具 その90(大人と子供の心:頭や体の言葉がわかるために)

☆中心テーマ:頭の体操のための道具とその活用89(悩みの解決のための心や体、生活の中の知恵を高める準備)

                  <自己開発センター1>

                  <自己開発センター2>

<前回の続き( http://www.ysdc.net/?pagename=oldblog-397 )>

☆今回のテーマは

◎二つの体験をする

  一つの体験は、

  1kg程度のものを持ち上げてみます。

  もう一つの体験は、

  持てないほどの荷(例えば50kgの荷)などを持とうとしてみます。

◎ポイント(体験を大人の心でみてみます)

  持てる重さの荷を持ち上げて、

  この重さであれば持てることを体感し、実感します。

  次に、

  持てない重さのもの持とうとして、

  持ち上げられないことを体感し、実感します。

  …続き( http://www.ysdc.net/?pagename=oldblog-398 )
(目次 http://www.ysdc.net/page50.php )

◎参考に………………今回の体験は、余裕の程度の実感

  ここでは、実体験無く、知っていること、わかっていることは、

  頭の世界の出来事と言います。

  頭の世界の出来事は、一般に気分や感情に振り回されたり、

  思い込みであったりします。

  そこで、ここでは、単純な体験ですが、

  体でわかる体験をします。

  つまり、実体験で、体感します。

◎ポイント

  ここでの体験は、別の表現をすれば、

  「頭の世界の言葉を体に伝える翻訳能力を高める」

  といいます。

  あるいは、

  「体の言葉を頭に伝える能力を高めること」です。

☆体験の後味は、いかがですか

◎後味が良い

◎とくに何も感じない、思わない

◎バカバカしくて、後味が悪い

■============================■

心の悩みは、自己開発センターまで、ご相談下さい。

電話:045−314−0951

■============================■

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です