★悩み解決の仕組みのヒント23(みている窓が動くこと、変わること)

☆中心テーマ:悩みの解決の入門:サイコセラピーヨガ&波動(気)催眠

            <自己開発センター1>

            <自己開発センター2 >

<続き(前回 http://www.ysdc.net/index.php?pagename=blog01-366 )>

☆現れる窓について………………問題をみている窓が、次の窓に動く

◎次の窓に移る

  一般に、

  自覚する不快症状は、解消したくなります。

  この体験をするときに、

  次の窓に移ります。

  ここでは、シンプルにみれば、

  次のような、二つの窓をみます。

  1.解決するための方法や、やり方をみる窓

  2.混乱する窓

◎ポイント

   自覚した後に、以下の二つのうち、どちらかの窓が現れます。

             → 方法を考える窓
   問題を自覚
             → 混乱する窓

      …(続き http://www.ysdc.net/index.php?pagename=blog01-367 )
          (目次 http://www.ysdc.net/page8.php )

☆参考に………………二つの窓

  心などの問題が大きいほど、

  その問題を解決したくなります。

  そのとき、次のような二つの窓があります。

◎解決したいから、どうしたらいいのかをみる窓

  この窓は、

  どうしたら問題解決をできるのかについて

  のコツや方法をみる窓となります。

  問題をみる窓 → 解決の方法をみる窓

◎立ち往生してしまう、あるいは、混乱の窓

  もう一つの窓は

  困った、どうしようという

  頭や心の状態に止まってしまう場合に

  現れる窓です。

  問題をみる窓 → 混乱の中でをみる窓

■============================■

心の悩みは、自己開発センターまで、ご相談下さい。

電話:045−314−0951

■============================■

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です