★悩み解決の仕組みのヒント20(問題のみえるところ)……悩み解決の見方と窓

☆中心テーマ:悩みの解決の入門:サイコセラピーヨガ&波動(気)催眠

            <自己開発センター1>

            <自己開発センター2 >

<続き(前回 http://www.ysdc.net/index.php?pagename=blog01-363 )>

☆自覚すること(メッセージ)とみる窓について

◎みえるところ

  人は、肩こりの自覚があり、苦痛であれば、

  その肩に意識が向きます。

  脚が、痛くなれば、

  その脚に意識が向いてきます。

  このように痛みや不快症状などが自覚するとき、

  ”体の痛みや不快症状のみえる窓”が現れるといいます。

☆ポイント………当たり前のことですが、忘れてしまうこと

◎問題が解決しにくくなる窓

  ”混乱するもののみえる窓”からみるとき、

  問題は解決しにくくなります。

◎問題が解決しやすくなる窓

  ”混乱の少ないもののみえる窓”からみるとき、

  問題が解決しやすくなります。

      …(続き http://www.ysdc.net/index.php?pagename=blog01-364 )
          (目次 http://www.ysdc.net/page8.php )

☆参考に………………純粋にみると

  本来は、この窓を純粋にみていれば、

  自然治癒力や心身の復元力が働き、

  問題は解決しやすくなります。

  この働くパワーは、

  私たちが、一般に考えるより大きな働きがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です