★悩み解決の仕組みのヒント10(緊張、憂うつ、コミュニケーションなど)……シンプルな問題のみえる窓からみること

☆中心テーマ:悩みの解決の入門:サイコセラピーヨガ&波動(気)催眠

            <自己開発センター1>

            <自己開発センター2 >

<続き(前回 http://www.ysdc.net/index.php?pagename=blog01-353 )>

◎ポイント

  Hさんの場合は、

  話すこで、悩む問題が整理され、

  限定された範囲の問題が浮き上がってきました。

  この限定された問題がみえる、あるいは意識する世界が、

  ”問題解決のための窓”です。

  現実に、

  Hさんの混乱した頭や心の中は、話しているうちに、

  心や頭が浄化され、問題の整理が行われ、

  不安、不快な問題が、少し楽にみえてきたのです。

◎「これさえ何とかすればいい」………………窓のキーワード

  前回述べたように、

  10以上の問題があると思っていたHさんの悩みは、

  次の2つの問題に収束し、

  この2つを何とかすれば、

  他の多くの問題も解決できると思えてきました。

      …(続き http://www.ysdc.net/index.php?pagename=blog01-354 )
          (目次 http://www.ysdc.net/page8.php )

  この2つとは、

1.人中で、緊張をしないようになること

2.話したい、話す内容をわかって欲しい心のあること

  この限定された二つの問題がみえてくると、

  他の多くの問題が、軽く、楽になってきました。

◎ポイント

  この限定された意識の働く 頭や心からみえるところを

  窓と言います。

■============================■

心の悩みは、自己開発センターまで、ご相談下さい。

電話:045−314−0951

■============================■

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です