★意識と体7(同じズレでも不安となったり、うつになることがある)………悩みの解決や自己開発のために

中心テーマは、「二つの体:現実の体と意識の体」ことです。

                       <自己開発センター1>

                       <自己開発センター2 >

<前回より続く>

☆同じズレでも、症状が異なる場合もある(不安や、怒り、うつ状態の悩み)

◎八つ橋を食べて……………………………… どう感じるか、思うか

  先日、八つ橋をいただきました。

  私は、食べると硬くて、美味しくいただきましたが、

  歯の弱い人は、場合によって、

  このおいしさをわかりません。

  なぜって、

  その硬さに意識が向いてしまうからです。

  つまり、

  美味しいと感じる、思う人と、

  硬いと感じたり、思う人がいます。

  人は、このように、同じ体験をしても、

  その結果として感じるもの、

  思うもの、考えるものは、異なってきます。

  (なぜ、同じ体験でも、人により異なる感じ方になるのか

   の解説は、後日に行います)

    ……………続き ( http://www.ysdc.net/index.php?pagename=blog01-316 )
            ( http://www.ysdc.net/page8.php )

◎同じようなズレが原因であっても、人により異なる悩みとなる

  例えば、

  現実体と意識体のズレが腰であっても、

  ある人は、

  腰の痛みを感じたりします。

  でも、別の人は、

  怒りを抑圧していたり、

  不安、うつ状態になる人もいます。

  このように、

  同じようなズレであっても、

  人により、あらわれる悩みが異なります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です