★自律神経を整える道具 その10(衣服などの色と心身の働き)

☆中心テーマ:頭の体操のための道具とその活用9(悩みの解決のための心や体、生活の知恵を高める準備)

                  <自己開発センター>

                  <自己開発センター>

☆今回のテーマとなる、衣服の色

  黒い色系を身につけてみます。

☆色と服

◎具体的な例

  黒の色の服やシャツを着てみます。

  衣服がない場合は、

  ハンカチなどを代わりに身につけるか、

  ポケットに入れておきます。

◎黒と東洋医学的な関わり

  黒の色は、腎系、膀胱系に関わっています。

  …続き( http://www.ysdc.net/?pagename=oldblog-318 )
( http://www.ysdc.net/page50.php )

◎ポイント

  後味がよければ、そのまま身につけます。

  もし、後味が悪いとか、身につけたくないと感じれば、

  それを身につけないでください。

☆参考に

◎いやしの色について

  心身のいやしを得たいときは、この色が有効です。

  とくに黒は、一般に静けさをつくります。

☆体験の後味はいかがですか

◎後味がよい

◎後味が悪い

◎とくに気分や体感の変化は、無い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です