★自律神経を整える道具 その5(不快な症状も解消できる)

☆中心テーマ:頭の体操のための道具とその活用4(悩みの解決のための心や体、生活の知恵を高める準備)

                  <自己開発センター>

                  <自己開発センター>

☆今回のテーマ

  使い古した歯ブラシで、足の裏をさすります。

☆やり方

◎コツ

  さするところは、

  何も感じないところ、気持ちのよいところ等です。

  また、

  くすぐったいところは、時間を少しかけて行います。

  このときに、くすぐったいために

  首や胴体、腰、脚が自然に動きます。

  この動きにできるだけまかせます。

◎ポイント

  くすぐったさを感じたときに、

  体の動きを我慢して止めないことです。

  …続き( http://www.ysdc.net/?pagename=oldblog-313 )
( http://www.ysdc.net/page50.php )

◎二人組で行うとき

  一方の人がさする人、もう一人がさすられる人となり、

  二人で行うとさらに効果的です。

  相手は、例えば、

  親子、夫婦、兄弟、恋人同士等です。

  この体験は、

  広い意味での

  身体的なコミュニケーションでもあります。

☆体験の後味はいかがですか

◎後味がよい

◎後味が悪い

◎とくに気分や体感の変化は、無い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です