★今回のテーマは、「意識を変えることで、対人緊張からくつろぎに変化をつくる実際」です

☆中心テーマ:悩みと癖について126(心と体の法則:調和性と自由性の働きと仕組み):自己開発センターで行っていること

                       <自己開発センター1>

                       <自己開発センター2 >

<前回の続き>

☆具体的なやり方の実際

◎準備姿勢をつくる

  具体的なやり方の入り口は、まず、準備姿勢です。

  最初の準備姿勢は、仰向け姿勢(仰臥位)で、

  始めます。

◎最初は、葉や花などの閉じているところを想像します(意識します)

  まず、

  花や葉の閉じているところを想像します。

  このときに、体を植物として、握っている手を葉とします。

◎次に、葉や花などの開いたところを想像します(意識します)

  その花や葉の開いていくところを想像します。

  この体験を繰り返すと、開いたところが身についてきます。

◎ポイント

  ここで言う想像は、視覚的なイメージというよりも、

  ”そう思える”という実感的な思いです。

    ……………続き ( http://www.ysdc.net/index.php?pagename=blog01-293 )
            ( http://www.ysdc.net/page8.php )

☆参考に

  ここでの

  葉や花の開いた状態を意識できるようになれば、

  くつろぎやわらぎを、うまくできるようになります。

  つまり、不要な緊張が、解消されやすくなります。

  いつも和らいだ状態の意識が身につくと、

  逆に、

  この意識が、体や頭、心のくつろぎをできるようになります。

    くつろぎの意識 ←→ 体や頭、心のくつろぎ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です