★悩みと癖について85(心と体の法則:なぜ悩みが解決しないのか):自己開発センターで行っていること

今回のテーマは、心身の元にある働きについてです。
<続き>

                       <自己開発センター1>

                       <自己開発センター2 >

☆人の特性

◎人は、変化していること

  人は、固定しているものではなく、変化していくものです。

  ・人の性格、特性などからみるとわかります。

  例えば、

  20年前のあなたも、今のあなたも、別の人でなく、

  同じあなたです。

  でも、20年前のあなたと、全く同じではありません。

  それは、

  あなたが、さまざまな体験を積み重ねているので、

  行動傾向とか、人の見方とか、生活仕方など、

  変化しているところがあらわれるからです。

◎ポイント

  人の体、頭、心の働きは、

  変化するが、バランスをとる、

  バランスをとりつつ、変化することです。

  つまり、基本的には、

  固定し続けることはないということです。

  悩んでいても、

  その悩みは永遠に続くことはないと言うことです。

  なぜって、人の心身は変化し続けているからです。

  今この瞬間も変化しています。

    ……………続き ( http://www.ysdc.net/index.php?pagename=blog01-246 )
            ( http://www.ysdc.net/page8.php )

◎当センターの役割は

  当センターには、10年、20年の間、

  悩み続け、おいでになる人がいます。

  悩みの解決は、ただまかせていれば、

  1年間かかるか、10年となるか、
  
  場合によっては一生をかけて、

  悩みの解決のための人生を送るかもしれません。

  その時間のかかる、悩む期間を、短縮していくことが、
  当センターの役割です。

  例えば、

  その長きにわたって、不安や憂うつ、不快症状に

  振り回され、悩み続けるのか、

  もっと短縮して、その解決の後に、納得できる人生を歩むかです。

<次回に続く>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です