★コーヒータイム:人の変わる一言ヒント60(自律神経失調症やうつ状態が長引く仕組みは:サイコセラピーヨガと気づきの基本)

変化力を高めるコツ

今回のテーマは、安定タイプあるいは安定状態の方のために、変化力を高めるコツです。
<続く>

                    <自己開発センター>

                    <自己開発センター >

☆変化力を身につけるために

◎やらなかったこと、あまり体験したことのないこと

  みなさんが、

  これまで、あまりやらなかったこと、

  これまで体験したことがないこと、

  考えてみればたくさんあると思います。

  例えば、

  正月以外に、町中にある神社やお寺に
  行ったことはありますか。

  なければ、行ってみましょう。

  コンビニのお姉さんに、
  ありがとうと表現したことがありますか。

  もし、なければ、体験してみましょう。

  明日は、自宅の裏口や会社の裏口から出入りしてみましょう。

  会社や駅、デパートで、階段を使わずに階段を使っていますか。
  もし、使っていなければ、明後日は、階段を使ってみます。

  最近、自転車に乗ったことがなければ、自転車に乗ってみましょう。

………続き( http://www.ysdc.net/?pagename=oldblog-215 )
( http://www.ysdc.net/page50.php )

◎脳にプリンティングする………………シンプルな刺激

  さまざまなことを行いながら、

  脳に、変化刺激と、その対応の体験、

  及び気分の体験をしてみましょう。

  このような単純な変化刺激は、

  脳にストレートにプリンティングされます。

  もちろん、
  脳だけでなく、心や体にプリンティングされます。

☆体験の後味は、いかがてすか?(当日や翌日、翌々日の後味の体験)

◎後味がよい

◎とくに何も感じない、わからない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です