★コーヒータイム:人の変わる一言ヒント解説54(カゼやうつ状態が長引く仕組みは:サイコセラピーヨガと気づきの基本)

安定タイプの特徴とその対策

今回も、安定タイプの特徴とその対策の基本です。

<続く>

                   <自己開発センター>

                   <自己開発センター >

☆安定タイプの方が問題をもったとき

◎二つの対策

  安定タイプの方が問題の起こっている時、
  簡単に言えば、次のような対策があります。

  ・変化する特性をつくる、育てる

  ・今ここに、変化する場や状態を
   できる範囲で、納得する頭や心、体をつくる

  上記の二つの対策を実践することで、
  安定タイプの特徴を活かすことができるようになります。

………続き( http://www.ysdc.net/?pagename=oldblog-209 )
( http://www.ysdc.net/page50.php )

◎特徴を活かす例

  例えば、
  頭の安定タイプの方は、
  一般に、義務となってることを続ける能力があります。

  そこで、基本は、

  ”行う義務がある”
  という言葉の消えるまで、行い続けることです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です